Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年名古屋セール情報

2012年、最初の記事は名古屋のセール情報です。

年末に頑張りすぎたので、ブログネタのつもりで行ってきました!

私が訪れた順に書いていきますね。

【エリオポール】

割引率は30%。

こちらでは他店で除外のマッキントッシュもオフです。太っ腹!

さすがにウールリッチやモンクレールは除外ですけどね。

エリオポールでよく見かける、カルーゾもオフです。

初インポートに挑戦するなら、こんな機会にカルーゾなんて良さそうですね。

チンクアンタのスエードダウンベストとMOORERのファー付きダウンが気になりましたが、

年末で息も絶え絶えの私は、両者とも元値が高くてパスです。

戦利品はなし。

【トゥモローランド】

割引率は30%。

コチラはオリジナルの比率が高いので、いまいちテンションが上がらず・・・

ファリエロ・サルティのストールが気になりますが、

元値が高いのでお得感はあまりありません。

戦利品はなし。

【ユナイテッドアローズ】

割引率は40%!しかもネクタイは50%オフ!

これはテンションが上がります!

一番気になるのは、大好物のボリオリ。もちろん40%オフです。

他のネットショップでそうそうに売り切れていた、

ダブルのニットジャケットも安くなっています。

これは早いものが勝ちだと思います!

アスペジのM-65もセール!

M-65は長く着られるので、本当にお勧めです。

こちらもボニットと同様お勧めです。

後はクルチアーニのカシミアニットが気になりましたが、

元値が10万オーバーですから、却下!

ネクタイ売り場を必死で発掘するも、欲しい柄はありませんでした・・・

こちらでも戦利品はなし。

【ビームス】

割引率は30~40%。

去年のセールは2日からでは無かったので、今年は他店と同日スタートでありがたいです。

ビームスではアスペジやモンクレールなどの人気商品を除いてはいますが、

幅広くセールにかけている印象です。

ヤコブやインポートシャツ、ネクタイ、ウールカーゴ、ディアドラなど

気になるものがたくさんあります。

その中で惹かれたものが・・・

セールの大混雑の中で店員さんに声をかけて試着するのは躊躇しましたが、

着てみると私にピッタリ!

ボレッリ

ボレッリの白シャツです!

私の中でシャツは2万円前半までと決まっていますが、

セールでこの金額内に収まっていたので、ついつい買ってしまいました。

なんだか、プロパーでお買い物をした気分です(汗)

【エディフィス】

こちらはトゥモローランドと似たような印象ですね。

ただ37サイズのシャツではインポートが充実していました!

私のサイズで特に気になるものはありませんでした。

戦利品なし。

【ストラスブルゴ】

こちらは目の保養に行ってきました。

不況不況と言いつつも、相変わらずセレブリティな店内ですね~。

フライのシャツが半額にならないと、私には縁が無さそうです・・・

戦利品はもちろん無し。

【タカシマヤ】

割引率は30%。スメドレーも入っているワゴンセールもありました。

タカシマヤの7Fのインポートコーナーはモンクレール、ボリオリ、インコテックス、

フィナモレ、スメドレーと人気ブランドは一通り揃っています。

定番品は除外されますが、シーズン物はほぼセールにかかりますね。

こちらではドッツのボーダーニットを買いました!

スリードッツニット

M-65のインナーにこのニット合わせたいですね。

ボーダーニットでミリタリー物の武骨さを中和します。

これはOCEANSのスナップのパクリです(笑)!

ニットの中にフィナモレの白シャツを合わせても良さそう

後はこちらで、もうひとつ別の成果が・・・

こちらはまた後日記事にします!

【シップス】

見忘れました・・・

タカシマヤでスリードッツのニットを買った時点で、テンションが上がって存在を忘れていました。

去年のセールはコチラでドレドレの靴下を唯一買ったんですが・・・


ブログネタといっても、結局買っちゃいましたね。

買ったものは、かなり満足していますが、今年もこの先が思いやられます。

いつものことですけど、節約するなら節約できる環境に身を置かないといけません!

今年も、意志薄弱なブロガーの物欲ブログをよろしくお願いします。
スポンサーサイト

夏物衣料特売品コーナー ~定番品ばっかり!?~

7月に入り北海道も夏に突入しました!

30℃を超えることはないものの、日中に街中を歩いているとと、汗がにじみ出てきます。

こちらも朝から晩まで、半袖でOKな気候です。

さらに、今日のカッコ(パクリ)で呟いているように、

昨日(7月9日)はショートパンツで丁度良いぐらいでした。

そうなってくると、セールの時期に合わせてショートパンツを仕入れたくなりますね。

そんなわけでショートパンツをゲットするべく、6月末の横浜出張に合わせて、

都内のショップのパトロールを敢行しました!

ところが・・・

今シーズンは節電とスーパークールビズの影響かショートパンツはセール対象外が多いのです。

PTのショートパンツが第一希望だったのですが、セールどころかモノ自体が少ない・・・

そんなわけで、ショートパンツは断念することに・・・

代わりにこんなものをセールにてGETしてきました!

ドッツ二兄弟

スリードッツのポロシャツとTシャツです!

色はブラウン(オリーブに近い)とネイビーで、かなりテロテロ感のある薄~い素材です。

Tシャツはボリオリのブラックのコートラインに、

ポロシャツはボリオリのコットンシルクの薄いブルーのジャケットに合わせようと思います!

Tシャツは下の写真の色が実際に近いです。私の写真の腕もマダマダですね・・・

素材のテロテロ感が分かって頂けると思います。

ドッツTシャツ



後は通販のセールでこんなものをポチッたりしています。

P7100006.jpg

ジョン・スメドレーのカーディガンです。

色はシルバーで、素材はシーアイランドコットンと言いたいところですが、

この色だけはピマコットンのようです。

触り心地はトロトロで、さすがといった感じです。

コチラは上でご紹介したネイビーのポロシャツに合わせたいですね。

本日(7月10日)の今日のカッコでデビューさせようかな!?要注目!?


今シーズンのセールはこれで終了かな。

後は馴染みのアルバーノさんで大物に逝くかもですが、これは今後の状況次第です!?

ちなみに、アルバーノさんでは小さいサイズのボリオリのスーツが

多めに残っているみたいですよ。

気になる方は連絡してみてくださいね。

残り物には○がある!? ~スリードッツのカットソー~

本州では少しずつ春の気配が感じられる時期かもしれませんが、

札幌は今週から雪祭りです!

雪祭り

どうもこの雪祭りは、札幌で一番寒い時期に開かれるみたい・・・

うーん、北海道はまだまだ寒い日が続きそうです。

そんな時期ですが、これからの春夏に使えそうなブツをセールで手に入れました。

スリードッツのカットソーです!

ドッツ1

まだまだ、こんな定番品がセールに残っているんですね。

ブログ仲間のアウスさんも1月中旬のセールでクルチアーニをゲットしていますし、

年始の芋洗いのようなセールに行く必要性は薄れているのかなって思いますね。

ドッツ2

色はパールグレーで、薄~いグリーンが混じったようなグレーです。

色合い的には秋冬より春夏ですね。

去年に買ったポロシャツでも感じましたが、

スリードッツは素材、縫製、サイズ感が素晴らしいです!

上の三つの利点が組み合わさって抜群の着心地を生み出しています。

洗濯後のアイロンも必要が無いので、休みの日はついつい手が伸びてしまいます。

まだ早いですが、ボリオリのCOATラインに合わせたいですね。

コート+ドッツ
jacket:BOGLIOLI(COAT)
CUTSEW:three dots


ちなみに今シーズンはボリオリのCOATラインが7万円台!

COAT取り扱い店もかなり増えているみたいです。

AlbanoさんでもCOATは売り上げ好調みたいですし、DOVERの次はCOATが来るのかな~。

K.jacketとCOAT好きとしては嬉しい限りです!


スリードッツのポロシャツ リラックス+クラシック=リラシック!?

ポロシャツ探しの旅から帰ってきました!

いや~途中、ワニ園をさまよったり、ナポリタンにするべきか思案に暮れましたが、無事に獲物を捕獲してきました。

それは、こちら!

スリードッツ 1
スリードッツのポロシャツ モデル名はエリック

ハリウッドセレブが"マストアイテム"として絶大な信頼を寄せるプレミアム カット&ソーのコレクション、three dots (スリードッツ)は、1995年ロサンゼルス生まれ。 愛される理由は抜群のフィット感と最高のコンフォートにあり、これまで多くのファッションピープルやLAのモデル達を虜にしてきました。

スリードッツのロゴマークである3つのドットには、pure (シンプルで洗練されていること)、effortless(自然体でいられる気持ちよさ)、luxury(最高の素材からくる上質感)の3つの意味が込められています。 このずっと変わらないブランドコンセプトが一度着たら手放せなくなるプレミアム カット&ソーの秘密です。



ラコステやザノーネ、ギローバーなんかも検討しましたが、ラコステはBDの襟があまり好みでなく、ザノーネは気に入った色合いがなく、ギローバーは半袖しか見当たらずと・・・結局、メイドインUSAのコチラに落ち着きました。お店の方によると、御代わり率が高く、何枚もいってしまう方が多いみたいです。

着てみるとその理由が分かります。起毛感のある柔らかい素材、カッタウェイ気味の襟、ピタピタのサイズ感にやられてしまいました。1枚目なので、色はベーシックなグレー。ちゃんとカフスが付いているので、クールビズならオンでもいけるかな~。

ちなみにブランドマークの●○●はサイズ表記になっており、白抜きの○の位置で左からS、M、Lを表しています。写真はSサイズとなります。

スリードッツ2


思った通り、ボリオリのジャージジャケット(ドーヴァー)との組み合わせは抜群です!ジャージの柔らさを直に味わえ、ジャケット着ていることを忘れさせてくれます。こいつはジャージジャケットの良さを存分に引き出してくれますね。試しにホップサックドーヴァーも合わせてみましたが、ジャージと比べるとどうしても硬さが残ります。

あまり面白みはありませんが、こんな感じで合わせてみました。

スリードッツ3

ジャケット:BOGLIOLI(DOVER)
ポロシャツ:●○●
ベルト:ANDREA GRECO
ジーンズ: JACOB COHEN
靴:manila


リラックス+クラシック=リラシック!?な感じでしょうか。
うーん、これでパンツをカットソー素材にすれば寝巻きなるな~。

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。