Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セール戦利品 ~ボリオリ ワイトスーツ~

前回の記事にあるように、セール@名古屋の成果は靴下のみでした。

と、言うのも正月休みを利用して久方振りにアルバーノさんを訪問し、

大物にいってしまったせいなんです!

それがコチラ、ボリオリのワイトスーツです!これでボリオリ何着目なんだろ!?

グレイワイト1

いや~、私のサイズ(44)が一着だけ、よく残っていてくれました。

こんな定番の柄が残っているとは思いませんでしたね~。

実は転勤前の去年の8月にも試着して気になっていたんです。

なので、セール価格でゲット出来て本当にラッキーです!

ちなみに、これと同じものが一着だけ名古屋のエディフィスでもセールにかかっていました。

実はあまり人気が無い素材だったりして!?

グレイワイト3

色はライトグレー、素材はサキソニーでしょうか?

やや厚手の紡毛なので秋冬専用ですね。

北海道の桜は5月に咲くので、後四ヶ月間は活用できそうです。

着てみると相変わらずの格好良さ。

アンコンスーツなので、着る人を自然な感じでスマートに見せくれます。

さらに、ワイトスーツはそれぞれ単品使いできる利点があります。

コレは色がド定番のグレーなので、ジャケット、パンツ共々一軍として活用できますね。

こんな感じで合わせてみました!

グレイワイト2
SUIT:BOGLIOLI(WIGHT)
SHIRTS:金港堂
TIE:Daniel
BELT:felisi
SHOES:KOKON


色味抑えたスタイルでクールでストイックな感じがしませんか?

今年の目標として、こんな外見に見合う中身を手に入れないとね!
スポンサーサイト

フランコミヌッチのボーダーニットタイ

FM1

フランコミヌッチのボーダーのニットタイです。ネクタイのエントリーは初めてですね。クールビズを目の前に滑り込みです。

1983年にフィレンツェにオープンしたタイ・ユア・タイのオリジナルブランド「フランコミヌッチ(Franco Minucci)」。 オーナー兼ディレクターのフランコ・ミヌッチ氏プロデュースによるブランド。


色はオフホワイト×ネイビー、素材はウールとシルクの混紡です。フランコミヌッチのタイは基本を押さえながらも遊びが入っているところが面白いですね。こんなボーダーのネクタイ、有りそうで無いと思います。ネクタイはソリッドタイが一番好きなんですが、コイツは別です。一目ぼれで買ってしまいました。

このネクタイ、女性から「カワイイ」「オシャレ」など突っ込みが多いです!剣先をもてあそばれたことも何度か・・・あっちの方ももてゴホン もっとも女性の「カワイイ」ってのは「おはよう」の挨拶ぐらいな軽さしかありませんけどね。こんな言葉をかけられても、決して「素敵」「格好良い」の意味に変換してはいけません。話が逸れました。カジュアルなネクタイですが、ボーダーのピッチが細かいので、オンでもいけます。

FM3
ジャケット:BOGLIOLI(DOVER)
ネクタイ:Franco Minucci
シャツ:金港堂
ベルト:ANDREA GRECO
パンツ:INCOTEX
靴:KOKON


意外と普通な感じがしませんか?ネクタイが派手目な柄モノでも、他を無地にすればうるさくありません。
ネクタイひとつで、流行のマリンな感じを演出できます。ジャケットはニットタイの軽さを相殺しないようヒラヒラなボリオリのドーヴァーがピッタリです。

FM2

ちなみにこのネクタイ、買ったときから剣先が右方向に歪んでいます。日本なら間違いなくアウトだと思います!これも計算ずくなんでしょうかね、フランコ爺さーん?

フランクダニエル(FRANK DANIEL)のクラッチバッグ 

FD1
前回からの続きとなります。
ハートを鷲掴みされたクラッチは・・・フランクダニエルです!

フランクダニエル・・・

バッグやベルト作りをメインとする小さな会社ですが、様々なアイデアや内容に溢れています。
F.A.Ramant社は、独自のスタイル&プロジェクト部門を設けており、そこから生み出されているのがフランク・ダニエルです。ブランドの設立は1995年。コンセプトは、'彼らが今まさに求めているもの'。



ちなみにこのバッグ、こちらのHPでも紹介されていますね。
色は紺色なんですが、わずかに緑がかった紺色ががイイ感じです!手持ちのジャケットは濃紺が主力戦力なため、こんな微妙な色合いの紺の方がトーンオントーンな着こなしになって洒落てます。
革は前回の記事の写真にあるように、シボがついており、非常に柔らかーいです!大きさはA3サイズでやや大き目なんですが、革に柔軟さがあるため下の写真にあるように、折り畳むことが出来るんです!ちなみに、横に折り畳むこともできますよ。

このクラッチの一番の“キモ”は中に取っ手が内蔵されており、取り出すとクラッチからトートに変身するんです!底にマチがついているため、容量もあなどれません。さらに、取っ手の長さがあるため、肩掛けもギリギリいけちゃいます(←コレ結構重要です)。
クラッチは掴んで持つのが非常に男らしく“肉食系男子”にピッタリですが、女性らしさがあるトートバッグにすることで“草食系男子”を演出することが出来ますよ!

行きは財布と携帯電話だけ・・
FD2

買い物後はトートに早変わり!
FD3

オンのジャケパンスタイルに合わせてみました。ビジネスでも問題なく使えると思いますがどうでしょうかね?ちなみにジャケットはボリオリのホップサックドーヴァーです!

FD4
ジャケット:BOGLIOLI(DOVER)
ネクタイ:Drake's
シャツ:金港堂
ベルト:ANDREA GRECO
パンツ:INCOTEX
バッグ:FRANK DANIEL
靴:KOKON

ちなみボリオリ一杯なお店Albanoさんで、これラス1残っていますよー。気になる方は急いでTEL!


Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。