Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GILTのアスペジセール

会員制セールサイトのGILTで今日(9/25)の21時からアスペジのセールです。

ネットショップでアスペジのセールは少ないので、気になる方はチェックですよ~

fc2blog_20120925130105149.jpg
スポンサーサイト

続きを読む

フィナモレのギンガムチェックシャツ

暑いです・・・

お盆が過ぎれば秋風が吹くという北海道ですが、未だに30°オーバーです。

扇風機も冷房も持たない私はアイスノンでこの暑さを凌いでいます。

こんな中でブログ用の写真を気合いを入れて撮ろうとしたら、ホントに熱中症になります

そんなわけで今日はあさっりと行きます。

盆休みのアルバーノさんで購入したフィナモレのブルーのギンガムチェックシャツです。

ギンガムセルジオ

モデルはもちろんセルジオ。

こちらはの今年の2月のフィナモレスワッチ選びでリクエストした生地。

予想通りの素敵な仕上がりでお買い上げにいたりました。

ネル調の厚みのある生地で、秋から冬にかけてピッタリの生地です。

こうした柄は持っていても、こんな厚手の生地を使ったシャツは持っていなかったので

丁度良い買い物ができました。


finamore+K.jpg
jacket:BOGLIOLI K.jacket
shirts:Finamore


明るめのネイビージャケットにブルーのシャツで、

私の大好きなネイビートーンのコーディネートです。

シャツとジャケットが共に暖かみのある素材で、保温性もバッチリです。

さらに・・・

ギンガムセルジオ2
Blouson:ASPESI
jacket:BOGLIOLI K.jacket
shirts:Finamore

この上からアスペジのM−65レプリカです。

これでボトムに白パン、シューズにブラウンチャッカを持ってくれば

鉄板コーディネートですね。

全体的に淡い色合いなので、今っぽさも出せていると思います。


ちなみにフィナモレを買うなら断然UAが安いです。

アルバーノさんも他店より少しだけお買い得ですが、それを上回る安さ・・・。

2012年春夏セールの戦利品 〜アスペジ 65 REPLICA〜

プレセール、アルバーノさんのセールを指を加えて見過ごしたわたし・・・

今シーズンのセールの戦利品は何もなしやと思いきや、まさかの大物との遭遇と

なってしまいました。

アスペジの「65 REPLICA」です!

M−65レプリカ3


去年の秋冬にアスペジのデサフィナードマンを奮発しましたが、

デニムのようなカジュアルからスーツまで幅広く合わせられるM−65の

ユーティリティープレーヤーぷりに改めて感心したわけです。

春夏用の気軽に羽織れるブルゾンが無かったので、今シーズンも気になっていたのですが、

私が好きな独特のシャリ感があるポリエステル・ナイロンを使った

「65 REPLICA」は、はっきり言ってかなり高いです。

こんなにペラいのに・・・中国製なのに・・・ユーロ安なのに・・・給料はさがるのに(これは関係無い!)

と、ケチな私はプロパーの値段ではとても買う気が起こらず、

期待せずにセールまで見送っていました。


そしてセール時期となり・・・

ビームス、麻布テーラー、アスペジのオンラインショップでは定番品のせいか、

こちらのモデルはセール除外品になっています。

なお、ナイロンやリネン混などの一部はセールになっています。

うんうん。私が店員でもセールから外すなと納得していたら・・・

「なんということしょう。(ビフォーアフター調)」

「ユナイテッドアローズではしっかりとセール対象となっているのです。」

しかも太っ腹なUAは、セールでの割引率は40%オフ。

一応、取り置きにしてもらいましたが、欲望に抗えず翌日に確保しに行きましたとさ(笑)

UAでは私の買ったベージュと、オリーブカーキの2色を入れているようです。

気になる方はチェックしてみてください!

合わせ方や、着てみてのインプレはまた今度



2011年締めくくり

早くも年末のセールで燃え尽きた感のある私。

いや~、今年もたくさん買い物をしました!

自分の買い物を振り返ってみると・・・

春夏物で一番気に入ったのが、フィナモレのピンクシャツ(記事はコチラ)です!

お気に入りな点は三つ。

1.ピンクが夏らしくてイイ!

1.リネンコットンで通気性が良く夏でも快適に過ごせる!

1.小さめの襟を立てて着るのが格好良い!

です。

今年の夏の一番のヘビーローテーションでした。

来年の春夏ではこいつに合わせるネイビーのショーツを買います!

さらに、今シーズンはフィナモレを買わなかったこともあるので、

来シーズンはシルヴァーノの生地違いをAlbanoさんでおかわりしたいですね~。


秋冬で一番のお気に入りはアスペジのデサフィナードマン(記事はコチラ)です!

一番のお気に入りな点は色々なボトムに合わせやすい点ですね。

ただ、カーゴパンツだとポケットが付きすぎで、

「これから出撃ですか?ご苦労様です」な感じに見えます・・・

また、サーモアの中面も保温性は抜群です。

身をもって体験しましたが、北海道でも十分対応できます!

最後に、収納力抜群のまち付きのポケットがイイ!

iPhoneはもちろん、折りたたみタイプの財布なら、

見た目に影響せずにポケットにしまうことができます。



本年はこれが最後の記事となります。

いつも私が思っていることですが、

私のブログで少しでも「ためになった」、「面白かった」と、

思ってくれる方がいると嬉しいですね。

本年もご愛読、まことにありがとうございました!

理想のM-65 ~ASPESI DESAFINADO MAN~

でっ、買ったのがこちら。

アスペジのデサフィナードマンです。

PB1200012オリーブ強く


こちらはカナダ軍のフィールドジャケットがベースになっているそうです。

リアルなM-65ではありませんが、細身で丈が長めなのが購入の決め手となりました!


色はブラウンカーキです。

オリーブをベースに少しブラウンが混ざった感じなので、

ブラウンオリーブと言った方がしっくりくるかなと思います。

当初はネイビーと迷いましたが、ジャケットやスーツがネイビーでまみれていますので、

こちらの色にしました!


サイズはXSです。

私の体型は175cmでやせ型ですが、シャツの上から羽織ってジャストサイズです。

シャツ+薄手のニットはOKですが、厚手のニットだと窮屈そう・・・

袖丈も手長猿の私でも丁度良いです。

もちろんジャケットの上から羽織っても、裾は隠れますよ。

私の体型で最小サイズですから、XXSサイズが必要ですよね~。


素材はナイロンとポリエステルの混紡に製品染めを施しています。

ビームス内のアスペジコーナーでは通常のナイロンのモデルもありましたが、

私はこちらの、張りのありつつも製品染めで少しクタッとした質感が好きです!

PB1200081オリーブ強く

斜めのポケットがデザイン上のアクセントになっていますが、

こちらは見た目だけでは有りません。

斜めにすることで、手首を曲げずにポケットの中に滑り込ますことができ、

中のモノを取り出しやすくしているのです!

こうした使い勝手の良さは、ミリタリーウェアの良さですね。


PB12000912オリーブ強く

上の写真のボタンでライニングを取り外すことができます。

外した場合はサイズがXS→Sにアップした感覚ですよ。

ライニングある状態ではスーツの上から着られませんが、外すと丁度よく着られます。

オンではボリオリのスーツの上から、

オフではボリオリのコートに羽織りたいです!

PB1200131オリーブ強く

襟にはフードが内蔵されています。

フードはファスナーで取り外しが可能です。

フードが入っている方が襟の立ち具合が良いので、私は入れたままです!


アスペジのデサフィナードマン、とても気に入っています。

一生とは言いませんが、長~くお世話になりそうな予感がしています(笑)

北海道での使用感やコーディネートは、これから記事にしていきます!

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。