Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読誌感想文 -MEX'S EX2010年10月-

私がよく買うファッション雑誌と言えば、やはりMEX'S EXです。

自分は新しい着こなしよりも、カタログ的な情報を知りたいので、

MEN'S CLUBよりも、コチラのほうが相性が良いみたいです。

毎号必ず買うわけではありませんが、

シーズンが本格的に始まるような月にはかなりの確率で買ってしまいます。

今月号でもいくつか気になる記事がありましたね。

Men'sEX201010

BOGLIOLI

ビギンの編集長をしていた現MEX'S EXの編集長はボリオリが好きみたいですね〜。

ビギンでやたらオールデンを押していたようにMEX'S EXでもボリオリをプッシュしています。

今月号でもボリオリのワイトスーツが掲載されてましたね。

一口にワイトスーツといってもノーフラップ玉縁ポケットのモノなどもあるようです。

私も某店(Albanoさんでは無いですよ)でピークドラペルのシングルワイトスーツを

見かけました(カッコ良かったなー)。

人気モデルと言っても、バイヤーのセレクトによって様々なモデルが

見られるのが面白いですね。

人気モデルを仕入れるだけなら、私でもバイヤーになれますからね。

他店と差別化を計りながらも、売れるモデルを仕入れるかがバイヤーの腕の見せ所でしょう。

CARUSO

カルーゾの037ジャケット。

コレあきらかにボリオリのワイトを意識してますね。

スロートタブやフル毛芯で差別化を計っているようですが、スロートタブは個人的に?ですね。

ちょっと変化球かな!?

ワイトだって特別新しいことをやっているわけではありません。

カルーゾはボリオリと明確な違いをつける必要は無いと思いますけどね。

ちょっと否定的な意見になってしまいましたね。カルーゾが好きな方にはスミマセン。

ASPESI

アスペジのM65ってこんなに種類があったんですねー。

個人的にはデサフィナードマンが気になりました!

ただアスペジってメイドインチャイナなんですよね。

店員さんにそのへんのことを聞きましたが「今は中国の製造レベルが上がり、

イタリアで作る必要性が薄れている」だそうです。

M65はスーツみたいに職人技が必要なさそうなので、

これはこれで良いのかもしれませんね。

でも個人的にはもう少し安くても良いように感じます。

コスト削減の恩恵が客側にきていないような?

ちなみに、時にイタリアの工場の工賃が安い時は、

中国でなくイタリアで作ることもあるそうです。

運が良ければメイドインイタリーのアスペジをゲットできるかもしれませんね。

【WOOL RICH】

ウールリッチの定番アークティックパーカーが現代的にリニューアルするようです。

今月号で一番、気になった記事です!なにしろ北海道に越してきたばっかりですからね。

冬を越せる暖かーいコートが欲しいです。

過去にアークティックパーカーを試着したことはあるのですが、

そのときはもっさり感が気になって結局買わなかったんですよね。

どれだけすっきりしているか気になるところです。

このブログで紹介できる日が来るかな?

スポンサーサイト

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。