Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄いブルーのジャケットを探せ vol.3

私が一目惚れで買ってしまったジャケットがこちらです。

P31000181.jpg

カンタレリのプラネットジャージージャケットです!

サイズは46サイズです。

私のジャケットサイズはだいたい44サイズなので、小さめにできているみたいですね。

形ですが、ボリオリのドーバーの着丈はそのままに他を少しだけ緩くした感じです。

ただ、ドーバーが細すぎなので、十分タイトな方に入ります。

個人的には、形自体はボリオリの方が好みですね~。

カンタレリももちろんカッコ良いのですが、ボリオリより少しだけ肩幅にゆとりがあり、

男らしさを強調した形になっています。

私はボリオリのコンパクトな肩周りが大好きなんですよね。

ここでもボリオリのカッコ良さを再認識した次第です!

P3100006.jpg

色はシルバーグレーというそうです(店員さん談)。なんだかカッコイイ(単純な男です)!

少し光沢感のある薄~いブルーといったとこでしょうか。

白と紺の糸を使った綾織りの生地ですね~。

この生地がなんとも夏らしくて爽やかな感じでイイ!

一番のお気に入りポイントです。

袖は未処理だったので、お直しで本切羽にしています。

青みがかったボタンもカッコいい!

P3100005.jpg

着てみてのインプレッションですが、さすがに作りはボリオリよりは上です。

ボリオリはボタンを留めないとラペルの反りがうまくでませんが、

こちらはボタンを留めなくてラペルがキレイに反り返ります。

また、ジャケットが背中にピタッと張り付く感覚はボリオリでは味わえませんね。

上襟も富士山の裾ののようにきれに首に張り付きます。

P3100008.jpg

ベントの開きを防ぐテープが付いています。

この辺は他のジャージージャケットとは違い一手間かかっていますね。

春夏ものですが、コットンシルクの贅沢な裏地が付いています。

これなら夏場で汗をかいても気兼ねなくジャケットを羽織れます。

カンタレリはボリオリと同じようにマシンメイドで、値段はボリより2~3割アップですが

値段なりに仕立ては手が込んでいるようです。

P3100009.jpg

ジャージージャケットということですが、ギュッと力を入れると少し伸びる程度です。

生地自体は張りがあり、ジャージーと言われないとわかならいくらいです。

ギュインギュインに伸びるジャージーは、ジャケット自体がもたついてしまうことがあるので、

この程度のナチュラルストレッチが良いかもしれませんね。


合わせ方ですが、奇麗な色のジャケットなので、パンツはデニムより

平織りのコットンパンツやウールが良さそうです。

シャツは無地の紺か白で、ジャケットとのコントラストをつけると合います。

薄いブルー系のシャツはジャケットと同化してしまうみたいでイマイチ・・・

今シーズンにゲットしたあのパンツで久しぶりに平置きコーディネートです!

メンクラのスナップのパクリで、まさに今日のカッコ(パクリ)!?

P31100071_20120320104553.jpg
ジャケット:Cantarelli
シャツ:finamore
ベルト:Anderson's
パンツ:DESIGNWORKS
シューズ:STEFANO GAMBA


ネイビートーンのコーディネートです。

同じトーンの合わせ方は難しいように思われるかもしれませんが、

ネイビー系ならまとまりやすいですよ。

札幌は今日の朝の気温はマイナス6度。はやくこんなカッコで歩ける季節にならないかな~。

(アレッサンドロ・カンタレリ)Alessandro Cantarelli 【正規販売店】 3つボタンシングルジャケット ジャージー(アレッサンドロ・カンタレリ)Alessandro Cantarelli 【正規販売店】 3つボタンシングルジャケット ジャージー
()
(アレッサンドロ・カンタレリ)Alessandro Cantarelli

商品詳細を見る

スポンサーサイト

薄いブルーのジャケットを探せ! Vol.2

前回からの続き。

そんなこんなで、薄いブルーのジャケットを第一候補として探すこととしました!

濃紺のジャケットはどこのショップでも取り扱いがありますが、

こうした明るい色合いのジャケットは数が限られます。

さらに明る色のジャケットは濃い色と違い、生地のニュアンスでジャケットの印象が

かなり変わってくるんですよね。

ちょっとした生地感の違いでオンで使えなかったり、オフではかしこまりすぎたり・・・

私の希望は薄いブルーともグレーとも言えない微妙な色合いで、オンオフ兼用出来るものです。

そんな条件に合致するものはなかなか無いだろうな、と思いつつ東京出張のおりに

セレクトショップを回っていたら、エストネーションで見つけてしまいました!

カンタレリのプラネットジャージのジャケットです。

IMG_1706.jpg

見た瞬間、もう一目惚れです!

少し光沢がある生地で、薄いブルーの爽や~かなジャケットです。

これぞ私の求めていたジャケット。

喜び勇んで値札を見ると、コットン100%でありながら恐怖の大台越え。

ボリオリやラルディーニより格上のブランドとはいえ、即決できる価格ではありません(涙)。

とりあえずアタマを冷やそうと、マイサイズを取り置きにしておきました。


そして北海道に戻り、物欲の悪魔と天使のバトルが繰り広げられたわけです(笑)。

色々と調べて見ると、ビームスの中村さんのブログに、

『ジャージ ジャケットといえばカンタレリのプラネットジャージが私の中でナンバーワン』

と記載があった(権威に弱い私・・・)。

さらに、札幌では夏でも朝晩は気温が上がらないので、ジャケットをシーズンを通して

着ることができる。

つまり、値段は高くても元は取れる(貧乏性な私・・・)。

でっ、けっきょく買ってしまいました!

はっきりいって分不相応ですが、買わずに後悔より買って後悔です。

次回は写真と着てみたインプレッションです!

薄いブルーのジャケットを探せ! Vol.1

私のスタイリングはスナップを参考にすることが一番多いです。

ファッション誌でモデルさんが合わせているもはカタログ的に「なるほど~」とは思いますが、

純粋に「カッコいい!」と思うのはスナップが多いですね。

スナップ本に出てくる方は殆どがファッション関係者でしょうから、

自分のスタイルが確立され、自分に似合うモノを知っているんでしょうね。

このあたりがスナップのカッコ良さの秘訣かもしれません。

スタイリストさんがコーディネートしたモデルさんも、

もちろんカッコ良いですけど、どうして「着せられた感」が見えるような!?

素人がエラソーにスミマセン・・・


今シーズンは本家のSnap LEONはまだリリースされていませんが、

メンズクラブやメンズプレシャスでもスナップが特集されていますね。

私がイイ!と思ったらスタイルがこちらです。

【MEN'S CLUB 2012年 4月号】
P3110008.jpg

【MEN'S CLUB 2011年 6月号】
P3110007.jpg

下の写真は去年の雑誌です。

どちらもブルーやネイビーを基調としたコーディネートですね。

今はグレーやベージュの淡い色の合わせ方がトレンドですが、

私はやはりこうした爽やかな合わせ方が好きなんです!

ブルー系とはいえ、紺ジャケを使っていないのも、私にとっては目新しくてイイ!

これは早速、カッコをパクらなければ・・・

紺色のシャツやポロシャツはフィナモレスリードッツで、前から持っているんですよね。

紺チノは前回の記事にあるようにゲットしましたので、

後は薄いブルー(グレー)のジャケットとなります!

そこで・・・

次回に続きます!

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。