Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の初インポートシャツ ~Cleeve of London~

タンスの整理をしていたら懐かしいシャツが出てきたました!

P5260005.jpg

Cleeve of Londonというブランドのボタンダウンシャツで、

名前からわかるように、イングランド製のシャツです。

このシャツ、私が高校生の時に買った、初めてのインポートのシャツなんです!

地元のセレクトショップのトルソーに飾られていて、フツーな佇まいに凄く惹かれたこと

を覚えています。

ちょうどファッションに目覚めだした頃で、シンプルなシャツが欲しかったのだと思います。

当時の価格で1万5千円程度で、高校生の私にとってはかなりの大金でした。

しかし、当時大流行していたナイキのエアマックスを買わずに、コチラを買った昔の私は偉い!

このシャツ、なんと言ってもこれ以降の学生生活で当番率NO.1を誇ることになるのですから。

当時はコレにヘルムートラングのジーンズを合わせて

週に2回ぐらいは着ていたように記憶しています。

それほど愛用したシャツですが、私が社会人となるころから、スリムフィットが一般的になり、

身幅が大きいこのシャツを着る機会が無くなってしまいました。


このシャツ、かなり丈夫です。

P5260008.jpg

カフスが擦り切れていますが、ボタンは一度も外れていませんし、

生地はしっかりしており形は崩れていません。

しかもこのシャツ、ボタンダウンの襟形かシャキーンとしていて今でもカッコ良いです。

そんなわけで、お直し屋さんに身幅と袖を直してもらい、ベンチ入りさせました。

これからは大切に着て、一緒に年を取っていきたいですね!

スポンサーサイト

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。