Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリオリ(BOGLIOLI)ジャージジャケット(ドーバー)part1

今年の春夏はジャージ素材のような、リラックス感のある素材が人気みたいですね~。特にボリオリの紺色のジャージ素材のジャケットがイイ!ですが、紺色のジャケットはすでに持っているんですよね。というわけで、実際に購入する前に事業仕分けならぬ「洋服仕分け」をやって必要性の是非を問うてみました。
私が「J」で仕分け人を「R」としています。
メンクラ


R「紺色のジャケットは何枚お持ちなんでしょうか?」

J「えー エデフィスとボリオリのドーヴァーの2枚でございます。」

R「すでに2枚所有しているということなんですが、なぜ今ここで紺ジャケが必要なのでしょうか?」

J「素材が2枚ともウール100%でして、今回のジャージ素材のジャケットは1枚ももっておりません。ぜひともこれを追加して戦力の増強を図りたい次第です。」

R「現在所有の2枚を活用されることは考えないのでしょうか?」

J「エディフィスのジャケットはすでにその役目を終えており、実質的にはボリオリ1枚とご理解ください。」

R「エディフィスでは駄目なのでしょうか?」

J「エディフィスが悪いわけではないのですが、サイズ感がどうも…」

R「お直しに出せば良いのでは?どうも現在の財政状態を理解していないようですねー」

J「今回の購入はジャージの素材感に惚れたためであって、エデフィスをお直しに出しても、すでに所有のボリオリと同じようなものが出来上がるだけです。」

R「ジャージって、今更テツトモでもないでしょうに。」

J「ジャージと言いましても、これは織りを工夫してオンスタイルにも対応可能な表情を持たしており、スポーツ着のジャージのような『ツルッ』とした素材ではございません。オンオフ着ることのできるジャケットでして、大変有効活用の出来るものだと理解しております。」

R「あのー、前回ボリオリのドーヴァーを購入したときも同じことを仰られましたよね?『洋服から人へ』のキャッチフレーズをご存じないのでしょうか?いい加減、ファッションへの投資を止めて、将来の自分への投資をなさったほうがよろしいかと思います。」

J「私の話も聞いてください!」

R (無視) 「というわけで、ジャージジャケット購入は『廃止』とさせて頂きます。」

う~ん、これでボリオリのジャージジャケット、買えるのでしょうか?
「現在の我が家のおかれた財政状況を厳粛に受け止めながらも、箪笥の中身の充実を図るべく、各方面に働きかけながら前向きに検討し、可及的速やかに適切な処置をする所存です」なんて買って良いんだか悪いんだか判断できない玉虫色な回答を期待していましたが…切捨てごめんでバッサリやられました。
とりあえず次回に続きます!
スポンサーサイト

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。