Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANOLIS(ダノリス)ウオッシュドシャツ

1988年にスタートしたイタリアのブランド、ダノリスのシャツ。ダノリス1

襟と台襟の縫い合わせの部分にしわが寄っていることから分かるように、ウォッシュ加工がされてます。襟にアイロンをピシッとかけてしまえばわかりませんので、オンでもでいけます!わたくし、オンオフ兼用って言葉に弱いんですよね~。今でしたらハイブリッドとでも言いましょうか?おっとリコールは御免です…。

手長猿の私は国産のシャツが殆ど合わないのですが、ダノリスは袖が長い、スリムフィット、手ごろな値段と三拍子揃っています。うす~いブルーもいい感じです。こっそりと教えますが、先日ご紹介したAlbanoさんで今安くなっていますよ~。

私の住む地方は、まだまだ寒い日が続いています。ボリオリのフランネルスーツに合わせてみました。アズーロ エ マローネですよ!

ダノリス2
スーツ:BOGLIOLIDOVER
シャツ:DANOLIS
カシミアネクタイ:UNITED ARROWS
チーフ:FRANCO BASSI
スエードベルト:Felisi
スエードシューズ:KOKON

スポンサーサイト

ボリオリ(BOGLIOLI)ジャージジャケット(ドーバー)part3

ジャージ2
BOGLIOLI DOVER ジャージ素材

洋服仕分けで「廃止」が決まったジャージジャケットですが、
現物を前にあっさりと「復活」となりました~
やはり、現地に赴き地元の声をよく聞き、民意を大切にすることが重要です!(なんのこっちゃ)

このジャケットの“キモ”(お前は誰だ)はやはりジャージ素材にあります。ジャージというと、テロテロで柔らかいイメージかあるかもしれませんが、コットン88%+ポリエステル12%なので、生地にハリがあり、ジャージジャケットよりもカットソージャケットのほうが実際に近いかもしれません。前回も書きましたが、生地がサラサラで気持ちえ~~です、適度な伸縮性があるので、肩を動かしてもほとんどストレスを感じません。まさに、かゆいところに手が届くジャケットです!
裏地のグレー地が表地にメランジ調に現れて、生地に表情が出ているのがイイ!です。また、上品な光沢がたまりません。これならオンスタイルでも対応可能です。

ホップサックのドーヴァーと比べると、袖丈が長くなり、着丈が短くなってます。ボリオリとしてはよりカジュアルを意識して、ホップサックの着丈からさらに短くしたんでしょうね~。自分の足の長さを棚に上げて言いますが、胴長さんでは裾からお尻が丸出しになります…

ドーヴァーの作りは「さすが」の一言です。また別の機会に紹介したいと思います。

オンスタイルで合わせてみました。出来れば靴をサントーニあたりのスリッポンさらにベルトをメッシュベルトにして、軽快な感じを出したいですね~。


ジャージ3
ジャケット:BOGLIOLI
ポケットチーフ:FRANCO BASSI
シャツ:Finamore
ネクタイ:MEROLA
ベルト:ANDREA GRECO
パンツ:GERMANO
靴:KOKON


Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。