Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツと言えばインコテックスですが・・・ ~GERMANOのパンツ~

今回の記事は今シーズンに購入したものではありません。

クールビズに突入してこのパンツを再び履くようになり、

このパンツの良さがあらためて分かったので、今の時期のご紹介となりました。

今回はジェルマーノのウールパンツです!もちろんALBANOさんで買ったものです。

こちらはイタリアのファクトリーブランドみたいですね。

イタリアのパンツメーカーと言えばインコテックスですが、

ジェルマーノのパンツは殆どの面でインコを上回っています(あくまで私比)!

germano1.jpg

シルエット

シルエットはテーパードで、股上がかなり浅く、非常に私好みのラインです。

ヤコブ・コーエンのJ622に似たシルエットですね。

作りもしっかりテーラーメイドで股下からスコーンと裾まで落ちます。ココ重要ですよね。

インコテックスのJ35はストレートで足長さんに見えるのですが、

ジャケットに合わせるなら、適度なテーパードの方が、バランスがとりやすいように感じます。

素材

素材はウール100%、柄は千鳥格子です。

コチラはウールと言ってもただのウールでなくSUPER160なんです!

そのせいか、夏の時期でもサラッサラッで履いてて気持ちえ~です。

コチラを履いてしまうと、インコのウールはゴワゴワでイマイチに感じてしまう自分がいます・・・

さらに、細い糸を紡いで太くしているせいか、

生地自体しっかりしており、普通のウールパンツと同じ感覚で取り扱いが可能です。

germano2.jpg

メイドインイタリー

ジェルマーノはイタリア製です!

インコやPTはポルトガルや東欧製が多い気がします。

まぁ、気分の問題ですけどね。

germano3.jpg

細部の作り

細部の作りはインコテックスに負けているかな!?

ジェルマーノはベルトを引っ掛けるループが無いのと、内部の布が安っぽいのが残念です。

それ以外はV字のスリットもありますし、よく出来ていますよ。

germano.jpg

値段

ジェルマーノのこのパンツは2.5諭吉ほどでした!

インコテックスならSUPER100のポルトガル製で3諭吉はするでしょうか!?

アルバーノプライスも大きい気がしますが、コストパフォーマンスは抜群です。

雑誌でジェルマーノのパンツを見かけますが、手頃な値段ですよ。

総合

4対1でジェルマーノの勝ちです!

パンツはインコテックスやPT01だけではありません。

インコテックスだから素晴らしいなんてことはないんです!

ジェルマーノも良いパンツなのでぜひ履いてみて下さい。

ジャケットと同じようにパンツも試着してなんぼですよ~。


ちなみに、こんな感じで合わせみました。なんだか久しぶり!?

germano5.jpg

JACKET:BOGLIOLI(DOVER)
SHIRTS:finamore
PANTS:GERMANO
SHOES:KOKON


パンツが柄物なのでジャケットとシャツは無地にしました!

一番ベーシックなクールビズスタイルですね。

札幌の街をこんな格好でしたり顔で歩いていますので、見つけても石を投げないよう~に!

スポンサーサイト

真夏日のクールビズスタイル

梅雨が明けたとたん、急に殺人的な暑さがやってきましたね。私の住む北陸は、冬は雪が積もるような地方ですが、夏は普通に暑い!です。「性格がイイかもと思って、見た目がイマイチな子と付き合ってみたけど、実は性格も最悪だった」みたいで、すごく損をした気分です・・・。

日本海の湿気を含んだ、不快な夏を乗り切るため、30度を超える真夏日は下記のようなスタイルになります。ジャケットはおなじみ、ボリオリのドーバー、ポロシャツは以前にご紹介したリングジャケットです。私の勤める会社も、もちろんクールビズを導入していますが、服装規則が緩めなのでポロシャツでもOKなんです。

CB1
ジャケット:BOGLILI(DOVER)
ポロシャツ:RING JACKET
ベルト:ANDREA GRECO
パンツ:GERMANO
靴:KOKON


オンの格好なので、ポロシャツはもちろんパンツにタックインします。ポロシャツタックインのような、オッサンな格好をするなんて20代の頃には考えられませんでしたね~。自分も大人オッサンになったな~しみじみ

DOVER1
ボリオリのドーバー、袖にキュプラの裏地があり通気性は失われます。しかし、汗をかいても肌に直接当たる部分はサラサラで気持ちイイ!です。また、汗が生地に染み込まないため、耐久性も高まると思います。

DOVER2
アンコンジャケットと言いつつも、肩周りには芯地を配しています。インがポロシャツのような薄手のモノだと、肩周りにシワが出やすいのですが、こうした芯地で対処しているんですね~。

ボリオリのドーバー、やはり夏の日のクールビズでも欠かせません!

フィナモレ(Finamore)のリネンシャツ

finamore3

フィナモレの紺のリネンシャツ。このブログで何回目の登場でしょうか?コレばかりでスミマセン・・・好きなんです。

LEONの7月号にもB.R.SHOPの別注のフィナモレのリネンシャツが掲載されていましたね。ノーマルからの変更箇所は裾を出しても着られるように、着丈を短くしている点だったと思います。このシャツを買ったところは、お馴染みAlbanoさんで、着丈も通常の長さでしたが、自分もお直しに出して着丈を短くしていました(もちろん雑誌掲載前ですよ)! まぁ、考えることは誰でも一緒ですね。

フィナモレのスポーツシャツって、身幅は「細っ!」ですけど、着丈は長めなので通常はタックインして着ています。ただ、コレに関しては素材がリネンなので、キチッと着るより、素材感を活かしてラフに羽織るような感じで着る方が格好良いです!

他のスポーツシャツと同様、洗いがかかっていますが、リネンのためコットンより縮みが大きいです。ワンサイズ上げて着ていますが、かなりタイトです。それでも、着てくうちにリネンが体に馴染んでくるんですよね~。これがリネンの面白いところかもしれません。

海辺のリゾートな感じであわせてみました!イタオヤみたい素肌の上から第2ボタンを開けて着るのが良いかもしれませんが、ココは日本なので第2ボタンまで空けて、インにはボーダーのUネックを着ます。後はセールで買ったショートパンツを合わせてみました。

finamore4
シャツ:Finamore
Tシャツ:UNIQLO
パンツ:GERMANO
シューズ:manila


うーん、しかし北陸でリゾートなんて言っても、着物を着ている外人さんなみに違和感があるかな・・・

セールにて買っちゃいました!

毎年早まっているな~と思いつつ、この季節がやってきました!

そうです夏のセールです。

早いお店だと6月中旬からやってますよね。夏物は9月中旬まで着ることができるでしょうから、6月に買っても3ヶ月間!も活用できます。それに、不況のせいか割引率も3割引きは当たり前で、5割引も珍しくありません。春モノはともかく、夏モノはセールで買えば十分かもしれませんね。

今シーズンは散財しすぎたため、セールでも極力買わないつもりでいましたが、お店に行ってしまうと、岡田監督ばりの方針転換で、超攻撃的ポジションをとってしまいます!ただのアホですね~。
地元のお店を回ってきましたが、やはり一番気になるのがボリオリが一杯なお店Albanoさんです。ボリオリのジャケットは人気のせいか、めぼしいものはあらかた売れてしまったようですが、スーツは合わせ易いモノも残っています。それにいつもより割引率が大きいみたいですね~。個人的にはグレーの刷毛目のスーツ(ボリオリHモデル)にかなり惹かれましたが、ボリオリは秋冬に取っておきたいので、ガマンガマン。ボリオリ、ジャケットだけでなくスーツも格好良いので、誰か私の変わりにリベンジをお願いします!

でっ、結局買ってしまったものが↓の写真の3点とベルトです。ちなみに、ダノリスとベルトはAlbanoさんで買いましたが、他のものは他店です。

2009ssセール1
シャツ(左):DANOLIS
シャツ(右):Luigi Borrelli
パンツ:GERMANO


上記で3万円ちょっとです!プロパーで買えば6万円オーバーですから、なかなかの割引です!
ジェルマーノのショートパンツはホワイト地にブラウンストライプ、ダノリスのクレリックシャツは、写真では無地に見えますが、水色のマイクロストライプです。
これらはプロパーなら手を出さないモノですね。セールの時に自分の好みから少し外れるものに挑戦してみると、着こなしの幅が広がります!ショーパンは今の時期、凄く楽ですね~。シルエットもタイトで大人の休日な感じです。これならもっと早く買っておけば良かったです!クレリックシャツも着てみると爽やか好青年な感じでGOODです。

ボレッリのシャツは初めて買いましたが、着てみるとシャツブランドとしての実力をひしひしと感じます!コレを着るとダノリスが着れなくなるかも!?ちょっとはまってしまうかもしれません。本当にきりがありませんね・・・

2010ssセール2

ボリオリ(BOGLIOLI) のON・OFFスタイリング

MEN'S EX201004
今回もTOPに雑誌の表紙がきてしまいました。今月号(2010年4月)のMEN'S EXの特集はON・OFF使えるジャケットの特集でしたね~。

私が学校を卒業して就職したての頃は、ONはスーツ、OFFはbegin的なカジュアルと、ON・OFFの差が激しかったのですが、最近はだいぶその差が埋まってきました。今では、ONはタイを締めたジャケパンスタイルが多くなり、OFFの日でもパンツこそジーンズやコットンパンツですが、これにシャツをタックインしてジャケットを羽織ってます。同じような話になりますが、以前は洋服を買うときは、これはON、これはOFFと明確に分けて考えいましたが、最近はそうしたことはあまり意識しなくなりましたね。
年とともにオッサンくさいクラシックな格好が好みになってきたせいでしょうが、特にボリオリを買うようになって、スーツやジャケットのカッコ良さに気づいたせいかもしれませんね。

というわけで、ボリオリのドーバーのジャージジャケットでON・OFFを合わせてみました。ちなみにONの日のスタイルは以前の記事のこちらです。
OFFは前回の記事でご紹介したドライビングシューズで合わせてみました。ベルトがビジネス用なのが気になります。本当はダークブラウンのメッシュベルトが欲しいのですが、キリが無いのでガマンガマン・・・。


DOVER
ジャケット:BOGLIOLI
シャツ:Finamore
チーフ:RODA
ベルト:Felisi
パンツ:GERMANO
シューズ:manila

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。