Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くもセール戦線終了!?

ツイッターでもつぶやいていますが、年末の恒例行事となりつつある

Albano詣で」に行ってきました!

ボリオリ、フィナモレ、ガイオラなど、オーナーのお眼鏡にかなったブランドを

狭く深く取り扱うAlbanoさん。

今シーズは好調なようで、私のサイズでめぼしいものはあらかた売り切れています(汗)

その代わりか、商品補充のために代理店から仕入てきたサンプルが充実しています。

前回の記事でサンプルのボニット(ボリオリニット)を記事にしましたが、

ほんの一部だったようですね。

店内のあちこちから、ボリオリ、アルテア、フィナモレ、ドルモアなど出てくる様子は

さながら年末掘出物市のようです!

サンプルの中で気になったのがボリオリのKジャケットのスーツです。

IMG_1484.jpg

「ジャケットなのにスーツ!」という突っ込みは置いといて、

スーツに洗いをかけて、ほんのりと色落ちしたステッチがイイ雰囲気です!

生地はウール100%で色はネイビー。

色落ちは控えめなので仕事でもばっちり使えます。

正直、ほしぃ・・・。

ただ、私にはパンツはぴったりでしたが、ジャケットが「やや」オーバーサイズなんですよね。

この「やや」が曲者で、着れないこともない。

さんざん悩みましたが、同じようなものを持っているだろうということで、

スルーできました(苦笑)。

値段はもちろんお買い得なので、サイズが合う方はお買い得ですよ。

でっ、延々と4時間着倒して、購入を決めたのがこちら!

GiCapriとインコ

ボリオリでなはくGiCapliのジャケットとインコテックスのJ35です。

GiCapliはAlbano北海道支店でもご紹介していますが、

イタリア、ナポリのブランドです。

Albnaoさんではビンテージの硬めの生地を使ってオーダーしていますが、

こちらは前述の通りサンプル品で、ウールカシミアの柔らか~い生地です。

この柔らかさとチェックに惹かれての、お買い上げとなりました。


チェックジャケットは初トライとなります。

無地の白シャツに黒か茶色のソリッドニットタイを、

パンツは写真のチャコールグレーを合わせたいですね。

因みに、インコテックスのJ35はストレートシルエットが好みでないため、

テーパードにお直ししています。


後は、某ネットショップでPT05のFADE(ウール5ポケット)を買いました!

秋口にこちらを試着しましたが、美シルエットと履き心地を両立した作りで、

かなり気になっていたんですよね。

その時は予算オーバーで買えなかったのですが、

セールになっていたので思わずポチっと・・・

PT05.jpg

そんなわけで年始を前に、早くもセール戦線は伸びきっています・・・

もうこれで十分かなと思いつつ、白シャツとネクタイが気になっている私でした。


なお、上記の商品については、きれいに写真を撮って改めてご紹介したいと思います。
スポンサーサイト

Albano 北海道支店 〜疲れたからまとめてご紹介!〜

最近は仕事とプライベートが忙しくブログの更新が疎かになっています。

出来る限り更新は続けていきますので、当ブログを生暖かく見守って下さい!

アルバーノ北海道支店、今回は特にジャンルを設けずにご紹介します。


brema.jpg

ブレマのモーターサイクルジャケット。

ブレマのブランド紹介はGLORY_GUYさんのHPをご覧下さい。

イタリアブランドらしく襟を立てて着るのが格好良いです!

なんとなくですが、実際にバイクに乗っている方に着て欲しい一品ですね。


incotex.jpg

インコテックスの後染めのシャンブレー素材のパンツです。

モデルは30番のテーパードの効いた細身タイプです。

後染めのせいか、通常よりワンサイズほど縮んでおり、試着は必須です!

夏らしくサラッとした素材で、今年のあつ~い夏にピッタリなパンツだと思います。


gicapli-2011.jpg

アルバーノさんでも定番となってきたGiCapliのジャケットです。

こちらのブログでも何度かご紹介しているとおり、一枚仕立てでありながらカッチリ感が凄いです。

ビンテージの生地の固さも相まって、鎧のようなしっかりとした着心地です。

最近の軽ジャケにピンと来ない人にピッタリだと思いますよ。

ちなみにネイビーホップサックの軽い生地を用いたタイプもあり、

こちらは、写真のジャケットとボリオリのドーバーを足して2で割った感じに仕上がっています!

zanoneショルカラーカーデ

ザノーネのリネン素材のショールカラーカーディガンです!

洗いがかかってクタッとした素材感が凄く良いです。

これからの季節は朝晩の少し肌寒い時間帯にサラッと羽織ると良いですね。


今回は以上!今の時期から少し遅れた商品紹介になりましたね・・・スミマセン。

Albano北海道支店 ~GiCapliのジャケット~

ジーカプリ

前回のAlbano北海道支店でもご紹介した、ジーカプリのジャケット。今回は紫がかった紺ジャケットです!作りは前回と同様アンコンジャケットで、肩がスポッと収まります。さすがナポリ仕立てといったところですね~。
前回も書きましたが、同じアンコンジャケットでもボリオリとはだいぶ見せ方が異なります。ジーカプリの方がかっちりしていて、ラペルの幅が大きく、ウエストもドロップ8でかなり絞っています。そのせいかマッチョなイメージですね。きっと体型に自信が無い方でも、スタイルを良く見せてくれると思いますよ~。

気になる方はAlbanoさんで試着してみてください~。
これで、Albano北海道支店は一旦終了です。またいつものブログに戻ります!

Albano北海道支店開設!? ~GiCapliの千鳥格子ジャケット~

北海道生活は食べ物や遊びの面ではすごく楽しめそうな気がしてますが、洋服関係は今のところ大手のセレクトショップしか分からず、少し寂しい気がしています。私の行きつけだった(涙)お店、ボリオリが一杯なALBANOさんのようなお店があればお金がいくらあっても足りない楽しいのでしょうが、あれほどのお店は全国探してもナカナカないと思います。

そこで、というわけでもないのですが、付き合いの長いAlbanoさんも、だいぶ私の好みを把握されているので、オーナーのセンスに任せて、定期的に私の好きそうなものをピックアップして送って頂くことにしました!名付けて「送りつけ商法」です!あれ、そんな詐欺があったような・・・

もちろん、送って頂いたものをすべて買う訳では在りません。試着して購入に至らなかった場合は返却します。お店でよりどりみどりで試着するのがもちろんベストですが、こうして家で手持ちのアイテムと合わせながら、ゆっくりと試着するのも悪くないですね。Albanoさんは送るだけ手間ですが、そのお礼に送っていただいたアイテムは、当方のブログで紹介させて頂くことにしました。Albanoの北海道支店の誕生かな!?ちなみに、こちらで紹介しても、私にキックバックが入る訳ではありませんので、今まで通り気軽に見てくださいね~。

送りつけ商法の第一弾が届きましたので、今回はその一部、GiCapliの千鳥格子ジャケットをご紹介します!

GiCpali1

このGiCapli、日本では殆ど知られていませんが、イタリア ナポリのファクトリーブランドで有名ブランドのOEMも手がけているようです。ボリオリを日本上陸時から取り扱っているAlbanoさんのオーナーのお眼鏡に適ったジャケットですから、期待が持てそうですね~。

コチラは流行のアンコンですが、着た雰囲気がボリオリとはだいぶ異なります。ボリオリは着ている人の肩を小さく見せ、スマートさを表現しているとしたら、コチラは肩の周りをガッシリと見せ、より男らしさを強調している感じです。ラペルの幅が大きいことからも判りますよね。構築的で肩周りが凛々しく見える点は、同じナポリのブランドのイザイアに似ているかもしれません。ちなみに、イザイアは着たことがありません!なんとなくそんな気がしたのですww
見せ方の違いはありますが、肩の治まり具合は殆ど完璧です。このへんはさすが「Good Job イタリア人!」ですね~。

GiCpali2

生地は70年代のビンテージで重厚感があります。こちらのブランドはビンテージの生地をたくさん所有しており、取扱店ごとに色々なモデル(生地)を見られるはずです。値段は写真のモデルで7万円台で、この出来にしては安いと思います。ちなみに、他にはツイードのモデルがあるそうです。気になる方はAlbanoさんで試着してみてください~!

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。