Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物欲の秋2010! ~欲しがります!買うまでは~

北海道はお盆を過ぎると秋の風が吹くと言いますが、

8月末の今日で最高気温は28度と、まだまだ暑い日が続きます。

写真は先日遊びに行った、天狗山からの小樽市街の展望です!空の雲は秋雲ですね~。

IMG_1047.jpg

上記の天気のため、日中の格好はポロシャツ+ハーフパンツで十分です。

北海道にいると、半袖を着られる期間が本州と比べ短いので、

まだまだ順一スタイルで夏のカッコを楽しみたい気分です。


一方、ショップでは秋から着られるジャケットなどが店内を賑わしていますね。

富山の名店Albanoさんでも、ボリオリ第二弾が入荷したとの情報が届いています!

他のブロガーさんの記事を見ると、まだそれほど物欲熱は高まっていないようですが・・・

私は心はすでに物欲でまみれています!

まぁ、年がら年中まみれているんですけどね・・・

定番品から流行のあの品まで、欲しいものが一杯で、もー大変です。


【LINK】 BEYES インコテックスレッド/コットンスリムチノ 603
スクリーンショット 2011-08-31 18.42.47


とりあえず、今年ははずせない!?洗いがかかったこんなチノが欲しい!

カーキのチノはJ.W.brineで持っているので、それ以外の色で欲しいですね。

合わせやすさでいったら、ベージュやオフホワイトかな~。


【LINK】 BEYES VALSTARINO/バルスタリーノ フィールドダウンジャケット
スクリーンショット 2011-08-31 18.50.02


北海道の冬を乗り越えられる、暖かいM-65が欲しいです!

M-65はDISPANTのモノを持っていますが、薄~い中綿で秋口にしか着られません。

質感のあるナイロン(多分リモンタ)で気に入っているのですが、もう一枚欲しいところです。

定番大好きな私なので、M-65と言えばばやはりアスペジ!

アスペジのこんなモデルが欲しい!tachanさん、勝手にリンクさせて頂きましたスミマセン・・・

今年は東京にアスペジの期間限定ショップが出来るのでしょうか?

あれば「俺ら東京さ行ぐだ~♬」になるのですが・・・


メンズクラブ8月号 付録 luelより
IMG_1093.jpg

スナップに出てくるイタリア人は何を着ても様になりますが、

特にチェスターフィールドコートの着こなしは抜群に格好良い!

中身が良くなければ着こなせないことは理解していますが、

イタリアンなチェスターが欲しいです!

今年はAlbanoさんに、あの人気ブランドのチェスターが2種類ほど入荷するようなので、

要チェックです。おそらく北海道支店でもご紹介出来ることでしょう(笑)。


HERNO 軽量ダウン + BOGLIOLI K.jacket
ヘルノ+Kジャケ

ボリオリのKジャケとヘルノ軽量ダウンの組み合わせ。

「普通のリーマンとは思えないセレブな組み合わせだな」と言うツッコミは置いといて、

両者の相性は意外と良いです。

ヘルノの社長がジャケにこのダウンを合わせていたのが、格好良くて真似をしました。

ジャケ+ダウンで、いわゆるスポーティー着こなしってやつですね。

ただ、さすがにダウンのフロントファスナーを閉じると変です。

なので

1.ジャケットに合わせられ

2.ダウンのフロントを閉じても変ではなく

3.最近の楽軽ジャケットを阻害しない楽さ軽さをもつ

ダウンジャケットが欲しいですね~。

我なが手前勝手というかむちゃくちゃな基準だなと、あきれています、ハイ・・・

去年にウールリッチのダウンを買いましたが、あれは重いのでちょっと違うんですよね。

例えば⬇のダウンなんか良いですね!

Snap LEON Vol.2 より
IMG_1094.jpg

はたして、今年の秋冬はどれだけ買ってしまうのか!?自分が怖くなまりす!

スポンサーサイト

Albano 北海道支店 ~Hernoのステンカラーコート~

Albanoさんではコートはボリオリ、シーラップ、ヘルノの三つを取り扱っています!それぞれのイメージといえば、順にチェスターフィールドコート、トレンチコート、ステンカラーコートですかね~。あくまで私の私見ですよ。今回はそのヘルノのステンカラーコートのご紹介です。

ヘルノコート1

コチラ、アームホールがもの凄くタイトです!ワンサイズ上げないと中にジャケットを着られません。着丈もスーツの丈がギリギリ隠れるくらいです。コレは、ニットやシャツの上から直接着ることを想定していますね~。シルエットはコートブランドだけに綺麗なAラインが出ます!

グレーとベージュが合わさった色柄が今っぽいです!パープルのラインが入っているので、パープルのざっくりとしたタートルネックニットとダーク系のパンツなんかに合わせると良さそうですね!また、脇の下からポケットに向かって斜めにダーツをとっています。これによって、背中の生地が前に引っ張られて、バックスタイルを奇麗に見せるんでしょうね。

ヘルノコート2

気になる方はAlbanoさんで試着してみてくださいね~。

巻物の巻でござる ~fiorioのストール~

fiorio1

フィオリオのストール。

前回の記事でK.jacketに合わせていたものです。

アルバーノさんで今シーズンに買いました!


ストールって、今まで「欲しいなぁ~」と思いつつも、

なかなか「コレだ!」と思うものが無かったり、

予算の関係で見送ったりしたモノがあったりして、持っていなかったんですよね。

これでストール難民からおさらばです。

fiorio2

色は紫で柄はペイズリー、素材はモダール90%とカシミア10%です。

モダールってコレを買うまで知りませんでしたが、パルプから作られた人工素材でみたいですね。

さわり心地はフワフワの中に少しトロッとした質感あって、凄く気持ちよいです!

前にもボリオリのK.jacketを「ふわとろジャケット」なんて書きましたが、

こちらは「ふわとろストール」ですね~。


アルバーノさんでは、他にはグリーンのストールもあり、今ぽっくて良かったのですが、

私の持っているアイテムは黒や紺が多いので、両者に合わせやすい紫にしました。

ペイズリーの柄も渋すぎず派手過ぎず丁度良いさじ加減です。

ちなみにアルバーノさんはフィオリオのネクタイも取り扱っています。

フィオリオのカシミアニットタイが今シーズンに入荷するはずで、

期待していましたが、残念ながらキャンセルになったみたいです(涙)。

K.jacketに合わせるカシミアのニットタイが欲しいのですが、何かよいものは有りませんかね~?


話が少し変わりますが、私のブログに「ヘルノ ダウン」でたどり着く方が多いみたいなので、

ヘルノのダウンに合わせてみました!

シルクのようにしっとりとしたナイロンに、このストールがピッタリ合います。

上は上品にまとめ、下はJWのカーゴとアディダスのスニーカーでカジュアルな感じにしてみました!

HERNO

ダウン:HERNO
ストール:fiorio
シャツ:Finamore
ニット:John Smedoly
パンツ:J.W.BRINE
靴:addidas

ヘルノ(HERNO)軽量ダウン

ヘルノ(HERNO)軽量ダウン

タイトルを深く考えずに「気ままにクラシコ」としたけれど、クラシコイタリア協会に所属しているブランドで、持っているのはココだけかも。

恐怖のクラシコ沼にはまるきっかけを与えてくれたのが、ヘルノの軽量ダウンなんです。あー恐ろしいや恐ろしいや
Men's EXに掲載されていたを見て、ほとんど一目ぼれだったのですが、当時はストラスブルゴすら知らず、さらに、値段も値段だったことから、指をくわえて雑誌を見るだけでした。
ところが、たまたま入った地元のショップで遭遇してしまい、熟慮に熟慮を重ね後先考えずに買ってしまいました。

羽毛が詰まった、シルクのように繊細なナイロンが、体にまとわりついてくる感覚はかなり独特です。裾にゴムが入っているので、ファスナーを開けたときに、裾がジャケットのフロントカットのようにお尻に向かって引っ張られるんです。これがダウン特有のボリューム感を減らし、軽快さを演出します。
欠点といえばフードを被るとピグモンみたいで、まったくイケてないといったところでしょうか。

真冬の日本海(本当は冬マリンと言ってみたい)をイメージして合わせてみました。

真冬の日本海
ダウン:HERNO
ニット:JOHN SMEDLEY
シャツ:Finamore
ホワイトジーンズ:JACOB COHEN
チャッカブーツ:KOKON


ちなみに前回は初めてなので、硬い文体でしたが、今回からこのダウンのように軽くいきたいと思います。

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。