Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012秋冬第一弾! 〜PT01のダブルツイステッド〜

前の記事にあるように、今シーズン購入の第一弾です!

P8110003.jpg

PT01のガーメンダイを施したチノパンです。

モデルはダブルツイステッド、色はオフホワイト、シルエットは股上浅めのテーパードです。

スーパーのつかないスリムフィットですが、裾幅が股下79cm位置で18cmと

かなり細〜いです。

去年に買ったウィンターゴンミーニのブーツインスタイルでも裾が上手く納まりそう!

素材は厚手のコットンツイルでストレッチは効いていませんが、

絶妙なモデリングでなせいか窮屈感は殆ど感じません。

この辺はさすが専業パンツブランドですね。

さらに、オンでも使いたい私にとって、クリースが入っているのがナイスです。

これが有るだけでもだいぶ見え方が違いますからね〜。


P8110008.jpg

ステッチの部分にあたりがあるだけでグッと雰囲気が増します。

目立つディテールはこれぐらいで、他のモデルと比べると控えめです。

その分、値段は2万円前半(税抜き)と同ブランドのパンツとしては安いです!

この値段も購入の決め手でした。


久しぶり!?平置きコーディネートです。

オフの日のジャケットスタイルをイメージしました。

P8110002.jpg
jaket:BOGLIOLI K.jacket
shirts:finamore
pants:PT01
belt:ANDREA GRECO
shoes:KOKON


製品染めのパンツには同じく製品染めのKジャケットが合います。

シャツはフィナモレのパープルストライプで、トレンドからは外れますが大人な感じですね。

シャツの柄をもう少し控えめにしたら、オンでもいけると思います。

ちなみに私の会社、日本列島が南北に長いことを無視して、

クールビズの全国画一運用をしています。

北海道の9月末なんて、日によってはかなり寒くなるんですけど・・・

場合によってはクールビズでこのパンツを履けるかもしれないですね〜。

スポンサーサイト

私の靴の磨き方 ~KOKONさんの靴を例に~

今回も前回に引き続き靴ネタです。

私は正直に言って、靴磨きが苦手です(汗)。

いわゆる鏡面磨きができないんですよね。

ある程度までは奇麗になるのですが、そこから一向に変わらないんです。

私も自分のブツのつま先をテカテカ濡れ濡れにしたいものです!
(何故か卑猥な表現に・・・スミマセン)

奇麗に靴を磨いて、紹介しているブロガーさんを尊敬します・・・

そんな私ですから、靴磨きの方法も普通です。

KOKONさんの靴を例に、ご紹介したいと思います。


まず、こいつで靴の汚れを落とします。

【ブートブラック レザーローション】


汚れ落としの使用は賛否両論あるようですが、私は使っています。

ワックスの乗りがよくなるように感じるんですよね。

コレを靴磨き用のネル地に少量しみ込ませ、撫でるようサラッと汚れを拭き取ります。

私の主観ですが、これで革をゴシゴシ擦るのは厳禁だと思っています。

あくまで軽くですよ~。

【汚れ落とし後】
靴磨き1

この靴はグレードの高い革なので、これだけでも奇麗になります。


次にワックスで磨きます。

なお、ワックスの前に乳化性クリームを塗布することもありますが、普段はワックスだけです。

私は定番のコイツを使っています。

【M.MOWBRAY(M.モゥブレィ) ハイシャインポリッシュ】


少量のワックスをネル地にとって、靴に軽く擦り付け・・・

後はひたすら磨きます、磨きます。これを何度も繰り返します。

この時のポイントは、力を入れすぎないことでしょうか。

これも主観ですが、力を入れても、入れなくても結果は変わらな気がします。

【ワックス後】
靴磨き2

写真では分りにくいのですが、トゥキャップがむらなく鈍い光を反射します。

上手い人はここで鏡面のようにできるのでしょうが、私はいつもコレぐらいですね。


最後に、コイツで磨いて仕上げです。

スポンジにストッキングを被せたものです!

100円ショップで買うことができますよ。

ストッキング

本格靴が好きな人でしたらご存知でしょうが、ストッキングはやはり効果があります。

これで磨くと濡れたような質感を靴に与えることができます。

【ストッキングで磨いた後】
靴磨き3

写真では分りにくいのですが、これで磨く前とはツヤの透明感が違います。

これで完成!

もう少し、写真で違いが分ると良いのですが、まだまだですね~。

私も文字通り靴磨きの腕を磨きたいものです!

パンツと言えばインコテックスですが・・・ ~GERMANOのパンツ~

今回の記事は今シーズンに購入したものではありません。

クールビズに突入してこのパンツを再び履くようになり、

このパンツの良さがあらためて分かったので、今の時期のご紹介となりました。

今回はジェルマーノのウールパンツです!もちろんALBANOさんで買ったものです。

こちらはイタリアのファクトリーブランドみたいですね。

イタリアのパンツメーカーと言えばインコテックスですが、

ジェルマーノのパンツは殆どの面でインコを上回っています(あくまで私比)!

germano1.jpg

シルエット

シルエットはテーパードで、股上がかなり浅く、非常に私好みのラインです。

ヤコブ・コーエンのJ622に似たシルエットですね。

作りもしっかりテーラーメイドで股下からスコーンと裾まで落ちます。ココ重要ですよね。

インコテックスのJ35はストレートで足長さんに見えるのですが、

ジャケットに合わせるなら、適度なテーパードの方が、バランスがとりやすいように感じます。

素材

素材はウール100%、柄は千鳥格子です。

コチラはウールと言ってもただのウールでなくSUPER160なんです!

そのせいか、夏の時期でもサラッサラッで履いてて気持ちえ~です。

コチラを履いてしまうと、インコのウールはゴワゴワでイマイチに感じてしまう自分がいます・・・

さらに、細い糸を紡いで太くしているせいか、

生地自体しっかりしており、普通のウールパンツと同じ感覚で取り扱いが可能です。

germano2.jpg

メイドインイタリー

ジェルマーノはイタリア製です!

インコやPTはポルトガルや東欧製が多い気がします。

まぁ、気分の問題ですけどね。

germano3.jpg

細部の作り

細部の作りはインコテックスに負けているかな!?

ジェルマーノはベルトを引っ掛けるループが無いのと、内部の布が安っぽいのが残念です。

それ以外はV字のスリットもありますし、よく出来ていますよ。

germano.jpg

値段

ジェルマーノのこのパンツは2.5諭吉ほどでした!

インコテックスならSUPER100のポルトガル製で3諭吉はするでしょうか!?

アルバーノプライスも大きい気がしますが、コストパフォーマンスは抜群です。

雑誌でジェルマーノのパンツを見かけますが、手頃な値段ですよ。

総合

4対1でジェルマーノの勝ちです!

パンツはインコテックスやPT01だけではありません。

インコテックスだから素晴らしいなんてことはないんです!

ジェルマーノも良いパンツなのでぜひ履いてみて下さい。

ジャケットと同じようにパンツも試着してなんぼですよ~。


ちなみに、こんな感じで合わせみました。なんだか久しぶり!?

germano5.jpg

JACKET:BOGLIOLI(DOVER)
SHIRTS:finamore
PANTS:GERMANO
SHOES:KOKON


パンツが柄物なのでジャケットとシャツは無地にしました!

一番ベーシックなクールビズスタイルですね。

札幌の街をこんな格好でしたり顔で歩いていますので、見つけても石を投げないよう~に!

セール戦利品 ~ボリオリ ワイトスーツ~

前回の記事にあるように、セール@名古屋の成果は靴下のみでした。

と、言うのも正月休みを利用して久方振りにアルバーノさんを訪問し、

大物にいってしまったせいなんです!

それがコチラ、ボリオリのワイトスーツです!これでボリオリ何着目なんだろ!?

グレイワイト1

いや~、私のサイズ(44)が一着だけ、よく残っていてくれました。

こんな定番の柄が残っているとは思いませんでしたね~。

実は転勤前の去年の8月にも試着して気になっていたんです。

なので、セール価格でゲット出来て本当にラッキーです!

ちなみに、これと同じものが一着だけ名古屋のエディフィスでもセールにかかっていました。

実はあまり人気が無い素材だったりして!?

グレイワイト3

色はライトグレー、素材はサキソニーでしょうか?

やや厚手の紡毛なので秋冬専用ですね。

北海道の桜は5月に咲くので、後四ヶ月間は活用できそうです。

着てみると相変わらずの格好良さ。

アンコンスーツなので、着る人を自然な感じでスマートに見せくれます。

さらに、ワイトスーツはそれぞれ単品使いできる利点があります。

コレは色がド定番のグレーなので、ジャケット、パンツ共々一軍として活用できますね。

こんな感じで合わせてみました!

グレイワイト2
SUIT:BOGLIOLI(WIGHT)
SHIRTS:金港堂
TIE:Daniel
BELT:felisi
SHOES:KOKON


色味抑えたスタイルでクールでストイックな感じがしませんか?

今年の目標として、こんな外見に見合う中身を手に入れないとね!

アメカジライクなシャツに挑戦vol.2 ~エリッコ・フォルミコラ~

前回からの続きとなります。チェックシャツはカジュアルに着るだけのものではない!ってことに気づかせてくれたのがコチラ。今年の秋にリリースされたばかりのSnpaLeon Vol.4です!

LEON4

チャコールグレーのシックなスーツにカジュアルなチェックシャツを合わせて、ニットタイでタイドアップしています。カジュアルなシャツをドレッシーに着て、チェックシャツとスーツという相反するアイテムをうまく合わせていますね。こんなシャツをドレッシーに着たいのであれば、ジャケットに逃げてしまいがちですが、あえてちょいモードなスーツに合わせているのがイイ!ジャケットの方が合わせやすいのでしょうが、ありきたりなスタイルになってしまいますよね。

そんな訳で、私も以前にご紹介したボリオリのワイトスーツにエリコのチェックシャツを合わせてみました。シャツが派手な柄物なので、スーツとネクタイは無地にして中和します。カジュアルシャツだけにタイはニットタイが一番合いますね~。ワイトスーツはジャケットから派生したスーツなので、こんなスタイルでも上手くはまります。肩パッドががっちり入ったスーツだと違和感があるかもしれませんね。ちなみに、スナップレオンの方の襟はボタンダウンですが私はホリゾンタルが好きです!

スーチェック
スーツ:BOGLIOLI(WIGHT)
シャツ:Errico Formicola
ネクタイ:pt.alfred
ベルト:Felisi
靴:KOKON


なんだかセレクトショップの店員さんみたいです。私はファッションとは無縁の仕事をしていますが、実際にこんなカッコで職場に行っています。はっきり言って、周りの方には理解されていないでしょうね・・・。「派手っ!」とか「休日シャツを何故職場に?」なんて無言の声が聞こえてきそうです。よくファッションは「自己満足」だと言いますが、私は自分が良ければそれで良しなんて思いません。まぁ難しいのでしょうが、一人でもこんなカッコを理解してくれる人がいれば良いな~と思っています。

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。