Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Albano 北海道支店 ~らしいセレクト~

今回のAlbano北海道支店はニットです!

Albanoさんがメインで取り扱っているニットブランドはザノーネですが、

たまにコレ以外のブランドも入荷します。

以前にはロダのニットも仕入れたりと、相変わらずユニークなセレクトです。


PA020011.jpg

こちらは、かの有名なAlessandro Luppiのハイゲージニットです!

って、誰も知らないですよね。

私も知りません。

Albanoのオーナーさんもよく知らないみたいです(笑)。

しかし、素材感は悪くありません。

ハイゲージですがスメドレーよりはすこし荒いかなといった感じです。

今風なタイトフィットで痩せ形の私にもピッタリ合います。

一番大切な全体の雰囲気もあります。

そして、何しろ値段が安いです。

こちらでなんと15,000円!

メイドインイタリーかどうかは、確認し忘れましたが_ | ̄|○

人気のあるなしに関わらず、こういうブランドもセレクトしてくるのは

Albanoさんらしくて好きです。

思考停止でスメドレーやクルチアーニをセレクトされても面白くありませんよね。


こちらはボリオリのKジャケットに合わせてみました!

ライトグレーに紺のジャケットなので合わないはずはないです。

いたってフツーのカッコですが、函館ではこれぐらいがちょうど良いですね~。

セレクトショップのマネキンはため息がでるくらいカッコいいのですが、

田舎ではあきらかに浮いてしまいます・・・

IMG_00351.jpg
jacket:BOGLIOLI(K.JACKET)
KNIT:Alessandro Luppi
PANTS:JACOB COHEN



お次もあまり知られていないブランドです。

PA020009.jpg

solosali(ソロサリ)のミドルゲージのニットジャケットです!

こちらはイタリアのファクトリーブランドで今シーズンがデビュー戦みたいです。

素材はウールとアルパカの混紡で、織り方もあるのでしょうが、

柔らかいというよりも、張りがあるといった感じです。

着てみるとじんわりと暖かさを感じます。

シルエットは適度なタイトフィットです。

柔らかくてタイトすぎるニットは、途中でもたついて腕を通すのも一苦労ですが、

こちらはアームホールが絶妙な太さで、腕を通しやすいです。

値段はこちらで3万円と、メイドインイタリーとしてまずまずお買い得ではないでしょうか。

IMG_0058.jpg
KNIT:solosali
SHIRTS:Finamore
PANTS:JACOB COHEN


茶色のブロックチェックのフィナモレとピッタリです!

襟の裏側は織りが変わっていて、ビシッと立つようになっています。

もちろん折って、普通のニットジャケットととして着てもOKです。


IMG_00621.jpg
KNIT:solosali
SHIRTS:Finamore
PANTS:PT01


前ボタンを留めずに、カーディガンのようにきてもカッコ良いです!


初めに上のアレッサンドロルッピのニットを試着して、

こちらのタートルネックニットを買うことに決めかけていたのですが、

ソロサリのカッコ良さに惹かれてしまい、このニットジャケットを買うことに決めました!

これで三年連続(一昨年去年)で紺のニットジャケットを買っています・・・

さすがに来年は別の色に挑戦してみたいですね~。


広島のセレクトショップのROOTWEBさんでもsolosaliの取り扱いがありました!

ショールカラーカーディガン【ソロサリ(SOLOSALI)】sol241802-キャメル
スポンサーサイト

2012秋冬第一弾! 〜PT01のダブルツイステッド〜

前の記事にあるように、今シーズン購入の第一弾です!

P8110003.jpg

PT01のガーメンダイを施したチノパンです。

モデルはダブルツイステッド、色はオフホワイト、シルエットは股上浅めのテーパードです。

スーパーのつかないスリムフィットですが、裾幅が股下79cm位置で18cmと

かなり細〜いです。

去年に買ったウィンターゴンミーニのブーツインスタイルでも裾が上手く納まりそう!

素材は厚手のコットンツイルでストレッチは効いていませんが、

絶妙なモデリングでなせいか窮屈感は殆ど感じません。

この辺はさすが専業パンツブランドですね。

さらに、オンでも使いたい私にとって、クリースが入っているのがナイスです。

これが有るだけでもだいぶ見え方が違いますからね〜。


P8110008.jpg

ステッチの部分にあたりがあるだけでグッと雰囲気が増します。

目立つディテールはこれぐらいで、他のモデルと比べると控えめです。

その分、値段は2万円前半(税抜き)と同ブランドのパンツとしては安いです!

この値段も購入の決め手でした。


久しぶり!?平置きコーディネートです。

オフの日のジャケットスタイルをイメージしました。

P8110002.jpg
jaket:BOGLIOLI K.jacket
shirts:finamore
pants:PT01
belt:ANDREA GRECO
shoes:KOKON


製品染めのパンツには同じく製品染めのKジャケットが合います。

シャツはフィナモレのパープルストライプで、トレンドからは外れますが大人な感じですね。

シャツの柄をもう少し控えめにしたら、オンでもいけると思います。

ちなみに私の会社、日本列島が南北に長いことを無視して、

クールビズの全国画一運用をしています。

北海道の9月末なんて、日によってはかなり寒くなるんですけど・・・

場合によってはクールビズでこのパンツを履けるかもしれないですね〜。

2012年秋冬欲しいものリスト vol.1

デキル男というものは「段取り八分」。

シーズンに臨むにあたり、財政状況、手持ちの服、トレンド、セールを勘案して

欲しいものリストを作り予算を確保する必要があります。

何の計画もなしにシーズンに突入すると、

アレも欲しい、コレも欲しいと大変なことになります(笑)。

そんなわけでこの秋冬の欲しいものをまとめました。


欲しい度 ★★★★★
オフホワイトのコットンチノ


【LINK】コットンチノ PAISLEY CHINO TU10
PT01_1.jpg

これは、このモデルではないのですが、既に買っています!

既に似たようなパンツは持っているのですが、サイズが微妙に合わないので買い直しですね。

ココのところ心労が重なり!?、半年前と比べ体重が4kg近く落ちたんです。

こうなるとパンツのサイズもワンサイズ落ちます。

また、去年に買ったトッズのウィンターゴンミーニのブーツインに合わせられる、

裾幅の細〜い、チノパンが欲しかったのです!

こちらは近いうちにご紹介しますね。


欲しい度 ★★★★★
ハイゲージのニット


ドルモア(Drumohr) タートルネックセーター ウール27ゲージ
131631211_1.jpg

これは毎年欲しいと思っているのですが、定番過ぎて毎年後回しになっているものです。

去年はボリオリのケーブルニットに邪魔されました(笑)。

今年こそはタートルネックか(と!?)Vネックのニットを買います!

タートルネックなら写真のようなグレー、Vネックならスメドレーのインディゴが欲しいな〜。

秋冬は寒くなるのでシャツよりもニットが重宝します。

なにより着ていて楽なのが良いですよね。

着た後もアイロン掛けが必要ないのでさらに楽です!

休みの日はヤコブのジーンズにハイゲージニット、

ボリオリのKネイビーのK.jacketを合わせたいですね。


欲しい度 ★★★★☆
finamoreのシャツ


finamore コットンドビーシャツ(格子柄) WHITE
finamore12.jpg

もはや一家に一枚のフィナモレのシャツ。

私は今年の春にアルバーノさんにお願いしていた生地があるので、そちらを購入予定です。

以前の記事でご紹介していますが、ネルっぽい生地で、柄はトレンドの○○なんです!

ネットショップをチェックしていると、この柄を入れているお店は多そうです。

こちらも回収できしだい、ご紹介しますね。


欲しい度 ★★☆☆☆
シビリアのコットンパンツ


SIVIGLIA(シビリア)コットンパンツ
スクリーンショット 2012-08-11 1.39.04

シビリアはネットショップでの試着画像を見ていると、シルエットが凄くキレイですよね。

ぜひ私も試着してそのシルエットをチェックしてみたいです!

こればっかりは履いてみないとわかりませんので、うまくタイミングが合えばですね。


欲しい度 ★☆☆☆☆
ブラックスーツ


LARDINI(ラルディーニ) ブラックジャケット
ma.jpg

スーツやジャケットは両手両足で数えられるくらい揃いましたが、

それでも持っていない柄がいくつかあります。

その一つがブラックスーツです。

今まではブラックスーツの代わりにダークネイビーを着てきましたが、

着こなしの幅を広げるためにも、「黒」に挑戦したいですね。

スナップでもメンインブラックな方が取り上げられることが多くなってきましたからね〜。

最強の冠婚葬祭スーツとして、ボリオリかガイオラでカッコ良いものがあれば欲しいです!

まぁ、これは急ぎませんので、良いものがあればですね。


ぱっと考えて思いついたものを上げてみました。

計画は予定通りいくことを「是」としますが、

物欲計画に関しては予定が外れることが悪ではありません。

いつものように「予定外」の出会いを楽しみたいと思います!

2012春夏チェック

前回の記事で書いたように、東京出張ついでに2012年の春夏物をチェックしてきました!

北海道はまだ冬真っ盛りで、さすがに買う気は起こりませんが、

立ちあがりのこの時期はいつもワクワクしますね~。

ラルディーニ

今シーズンの目玉はデニム調ジャケットとダック地のサファリジャケットでしょうか?

両者とも見てみましたが、個人的にはそれほど惹かれなかったです。

デニジャケは生地に硬さが気になりました。

春夏ものならもう少し柔らかさが欲しいかな。

ジャケットをデニムに合わせることが多い私では、着こなしが限定されそうですしね。

サファリジャケットは今シーズンの旬なんでしょうけど、

あと何年着られるかを考えると…

ボリオリからも出るようですが、恐らく見送りかな。

ただ、サファリにダック地の組み合わせは、雰囲気がマッチしていて良かったです!

PT01

PTはリボン使いやステッチなどチョットした付加価値を付けて、

所有欲を煽るやり方が相変わらず上手いです!

値段は高めですが訴求力があるんですよね。

一歩間違えると、てんこ盛りシャツ(カラフルステッチ&襟高&ドゥエボットーニ&クレリック&ボタンダウン&二重衿)の路線に進みますが、

PTはその辺のバランスが絶妙なんです。

個人的にはネイビーのシルバーチノが欲しいです!

ボリオリ

セレクトの中で唯一、春一番が吹いていたのがエストネーションです。

店内の半分は春物に入れ替わっていますね。

ボリオリもCOATラインとドーバーが入荷しています。

こちらで気になったのが薄~い水色のCOATです。

今シーズンは、薄いグレーとも薄い水色とも言えない

アイスグレーのジャケットが欲しかったのですが、これはドンピシャでした!

ただ私にはボリオリとフィナモレはアルバーノさんでしか買えないという恐怖の

アルバーノ縛り」があるので他店では買えないのです(ただのアホですね)

フィナモレ

私のユニフォームでもあるフィナモレ。

エディフィスにあった無地のセルジオがカッコ良かった!

色は白、紺、ピンク(細かい千鳥)だったかな。

恐らくリネン混の生地で、凄く雰囲気がありました。

腕まくりと第二ボタン開けが凄く似合いそう。

あれは絶対足が早いはずです!

フィナモレ好きな人はぜひチェックしてみてください。

正直、欲しかったのですがアルバーノ縛りが…_| ̄|○

リングヂャケット

伊勢丹で春夏のサンプルが展示されていました。

カプリシャツやショートパンツが良かったな~。

インポート大好きな私ですが、たまには国産も良いかもしれませんね。


アルバーノさんからも今シーズンの情報がちらほら聞こえています。

今シーズンも色々と楽しめそうだな~。

早くもセール戦線終了!?

ツイッターでもつぶやいていますが、年末の恒例行事となりつつある

Albano詣で」に行ってきました!

ボリオリ、フィナモレ、ガイオラなど、オーナーのお眼鏡にかなったブランドを

狭く深く取り扱うAlbanoさん。

今シーズは好調なようで、私のサイズでめぼしいものはあらかた売り切れています(汗)

その代わりか、商品補充のために代理店から仕入てきたサンプルが充実しています。

前回の記事でサンプルのボニット(ボリオリニット)を記事にしましたが、

ほんの一部だったようですね。

店内のあちこちから、ボリオリ、アルテア、フィナモレ、ドルモアなど出てくる様子は

さながら年末掘出物市のようです!

サンプルの中で気になったのがボリオリのKジャケットのスーツです。

IMG_1484.jpg

「ジャケットなのにスーツ!」という突っ込みは置いといて、

スーツに洗いをかけて、ほんのりと色落ちしたステッチがイイ雰囲気です!

生地はウール100%で色はネイビー。

色落ちは控えめなので仕事でもばっちり使えます。

正直、ほしぃ・・・。

ただ、私にはパンツはぴったりでしたが、ジャケットが「やや」オーバーサイズなんですよね。

この「やや」が曲者で、着れないこともない。

さんざん悩みましたが、同じようなものを持っているだろうということで、

スルーできました(苦笑)。

値段はもちろんお買い得なので、サイズが合う方はお買い得ですよ。

でっ、延々と4時間着倒して、購入を決めたのがこちら!

GiCapriとインコ

ボリオリでなはくGiCapliのジャケットとインコテックスのJ35です。

GiCapliはAlbano北海道支店でもご紹介していますが、

イタリア、ナポリのブランドです。

Albnaoさんではビンテージの硬めの生地を使ってオーダーしていますが、

こちらは前述の通りサンプル品で、ウールカシミアの柔らか~い生地です。

この柔らかさとチェックに惹かれての、お買い上げとなりました。


チェックジャケットは初トライとなります。

無地の白シャツに黒か茶色のソリッドニットタイを、

パンツは写真のチャコールグレーを合わせたいですね。

因みに、インコテックスのJ35はストレートシルエットが好みでないため、

テーパードにお直ししています。


後は、某ネットショップでPT05のFADE(ウール5ポケット)を買いました!

秋口にこちらを試着しましたが、美シルエットと履き心地を両立した作りで、

かなり気になっていたんですよね。

その時は予算オーバーで買えなかったのですが、

セールになっていたので思わずポチっと・・・

PT05.jpg

そんなわけで年始を前に、早くもセール戦線は伸びきっています・・・

もうこれで十分かなと思いつつ、白シャツとネクタイが気になっている私でした。


なお、上記の商品については、きれいに写真を撮って改めてご紹介したいと思います。

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。