Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Albano 北海道支店 ~らしいセレクト~

今回のAlbano北海道支店はニットです!

Albanoさんがメインで取り扱っているニットブランドはザノーネですが、

たまにコレ以外のブランドも入荷します。

以前にはロダのニットも仕入れたりと、相変わらずユニークなセレクトです。


PA020011.jpg

こちらは、かの有名なAlessandro Luppiのハイゲージニットです!

って、誰も知らないですよね。

私も知りません。

Albanoのオーナーさんもよく知らないみたいです(笑)。

しかし、素材感は悪くありません。

ハイゲージですがスメドレーよりはすこし荒いかなといった感じです。

今風なタイトフィットで痩せ形の私にもピッタリ合います。

一番大切な全体の雰囲気もあります。

そして、何しろ値段が安いです。

こちらでなんと15,000円!

メイドインイタリーかどうかは、確認し忘れましたが_ | ̄|○

人気のあるなしに関わらず、こういうブランドもセレクトしてくるのは

Albanoさんらしくて好きです。

思考停止でスメドレーやクルチアーニをセレクトされても面白くありませんよね。


こちらはボリオリのKジャケットに合わせてみました!

ライトグレーに紺のジャケットなので合わないはずはないです。

いたってフツーのカッコですが、函館ではこれぐらいがちょうど良いですね~。

セレクトショップのマネキンはため息がでるくらいカッコいいのですが、

田舎ではあきらかに浮いてしまいます・・・

IMG_00351.jpg
jacket:BOGLIOLI(K.JACKET)
KNIT:Alessandro Luppi
PANTS:JACOB COHEN



お次もあまり知られていないブランドです。

PA020009.jpg

solosali(ソロサリ)のミドルゲージのニットジャケットです!

こちらはイタリアのファクトリーブランドで今シーズンがデビュー戦みたいです。

素材はウールとアルパカの混紡で、織り方もあるのでしょうが、

柔らかいというよりも、張りがあるといった感じです。

着てみるとじんわりと暖かさを感じます。

シルエットは適度なタイトフィットです。

柔らかくてタイトすぎるニットは、途中でもたついて腕を通すのも一苦労ですが、

こちらはアームホールが絶妙な太さで、腕を通しやすいです。

値段はこちらで3万円と、メイドインイタリーとしてまずまずお買い得ではないでしょうか。

IMG_0058.jpg
KNIT:solosali
SHIRTS:Finamore
PANTS:JACOB COHEN


茶色のブロックチェックのフィナモレとピッタリです!

襟の裏側は織りが変わっていて、ビシッと立つようになっています。

もちろん折って、普通のニットジャケットととして着てもOKです。


IMG_00621.jpg
KNIT:solosali
SHIRTS:Finamore
PANTS:PT01


前ボタンを留めずに、カーディガンのようにきてもカッコ良いです!


初めに上のアレッサンドロルッピのニットを試着して、

こちらのタートルネックニットを買うことに決めかけていたのですが、

ソロサリのカッコ良さに惹かれてしまい、このニットジャケットを買うことに決めました!

これで三年連続(一昨年去年)で紺のニットジャケットを買っています・・・

さすがに来年は別の色に挑戦してみたいですね~。


広島のセレクトショップのROOTWEBさんでもsolosaliの取り扱いがありました!

ショールカラーカーディガン【ソロサリ(SOLOSALI)】sol241802-キャメル
スポンサーサイト

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。