Entries

スポンサーサイト

伝わる!服の写真の撮り方 ~オークションで高く売りたい!~ Vol.5

伝わる!服の写真の撮り方は今回でひとまず最終回。今回は「写真の加工」について、ジャケットの全体写真を撮ったときを例にして説明します!前回のようなセッティングで写真を撮ると下のようになるはずです。端に畳が写りこんでしまい、背景がうるさくなってますよね。これでは、そのままブログ写真として使えません。まずは必要ない箇所を切り抜きます。こんな感じで切り抜きができますが、端にまだ畳が写り込んでいますね。今度...

伝わる!服の写真の撮り方 ~オークションで高く売りたい!~ Vol.4

ようやく実際の撮影に入ります!私は↓のように洋服をセッティングして撮影しています。洋服を斜めにした工作用ボードの上において、カメラと平行な位置関係にするのがキモですよ。こうすれば、洋服を真正面にして撮影出来るため、より正確な服の形を伝えることができます。洋服を床と平行に置いて撮影すると、遠近感が強調されてしまいます。これでは正しい服のシルエットは分かりません。vol.1の何も考えず撮った写真を見て頂いて...

伝わる!服の写真の撮り方 ~オークションで高く売りたい!~ Vol.3

伝わる!服の写真の撮り方のポイントの二つ目「背景」に付いて説明します。実はこの「背景」一つ目の三脚以上に大切なポイントなんです!まずは下の二つの写真を見て下さい。【Altea ストール】アルバーノさんで買えますよどちらの写真が良いかは言うまでもありませんよね~。上の写真は背景が畳のせいか、どことなく生活臭が漂い、ストールまで安っぽく見えます下の写真は商品がよりダイレクトに伝わってきませんか?背景をただシ...

伝わる!服の写真の撮り方 ~オークションで高く売りたい!~ Vol.2

伝わる!服の写真の撮り方のポイントの一つ「三脚」に付いて説明します。服撮りの撮影場所は基本的に室内になると思います。ところが、室内は光量が足らないためシャッタースピードが遅くなります。これによって、手ぶれが発生してしまいます。これを防ぐにはカメラを固定する三脚を使うのが一番です!なぜなら、三脚でしたら画質を落とさずに手ぶれを防ぐことができるのです。ここ「画質を落とさずに」ってところがキモですよ~。...

伝わる!服の写真の撮り方 ~オークションで高く売りたい!~

震災の正式名称が東日本大震災に決まりましたね。発生から3週間がたちましたが、震災の傷跡は癒えず、落ち着かない日々が続いています。そんな中でブログの更新を自粛していましたが、少しずつ再開していきたいと思います。私は「伊藤洋一のRound Up World Now!」というラジオ番組を聞いています。コチラは日本や世界で起きた一週間の政治、経済、社会の出来事を紹介する番組です。その中で今回の震災に関して、番組の中で「それ...

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。