Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kimamaniclassico.blog113.fc2.com/tb.php/123-57480f58

トラックバック

コメント

[C587] 勉強になります

参考になります。
物撮りが下手な僕にとって神のような記事です。

三脚が重要なのですね。
ビックカメラに行って係りの人に聞いてみます。

あとはとり方ですよね。
僕の場合は、実際の色と大きくずれてしまうのが悩みです。

記事の続きを楽しみにしています。

[C590] なぁるほど


こんばんは。

畳の背景もお品によっては相応しいんでしょうが、確かに生活感が出すぎですね。

工作用ボードでしたか?
画像処理ソフトで加工なさっているのかと思っていましたが、まさにハードでの対策だったのですね☆

僕は、たまに引き戸を外して代用していますが、、、(>_<)

[C591] 納得!

こんばんは!
目からウロコです・・・

ホワイトボードを使っていたとは!
写真は、職種的に素人ではないのですが、
参考になります!

白っぽい壁にぶら下げても、
なんか、しみったれて見えてしまうんですよね~(笑)

[C592] Re: 勉強になります

アイスクリームさん。

こんばんは!
返信が遅くなり申し訳ないです。

このような記事で褒めて頂いてありがとうございます!
参考にして頂ければ嬉しいですね。

服撮りに限らず、静物を撮るなら三脚は必須ですよ。
実際の色とずれるのは、おそらくホワイトバランスの設定に問題があるのだとおもいます。
こちらも記事にしますね。
  • 2011-04-11 03:03
  • JulieO
  • URL
  • 編集

[C593] Re: なぁるほど

ji-zieさん。

こんばんは!
コメント、ありがとうございます。

画像処理でも背景を白くできますが、服と協会の境が不自然になってしまうでしょうね~。
引き戸でもOKだと思いますよ。白くてある程度の大きさがあればOKです。
  • 2011-04-11 03:08
  • JulieO
  • URL
  • 編集

[C594] Re: 納得!

seabreezen さん

こんばんは~。
いつもコメントありがとうございます!

写真がお仕事に関わるのでしたら、クリエィティブな職種なんでしょうね~。
私は単純なので憧れてしまいます!

そうなんです。工作用のホワイトボードで十分に奇麗な写真が撮れます!
壁でも悪くないと思いますよ~。ただ、模様や凹凸があると、少々うるさくなるかもしれませんね。
  • 2011-04-11 03:15
  • JulieO
  • URL
  • 編集

[C595] そうだったのかー!

こんにちは。

そうか、ボードだったのか・・・。
ji-zieさんがおっしゃるように、ソフトで加工しているのかと思っていました。

その写真にかける情熱、すばらしいです。
  • 2011-04-16 13:49
  • アウスレーゼ
  • URL
  • 編集

[C596] Re: そうだったのかー!

アウスレーゼさん、こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。
画像ソフトでも背景を白く出来ますが、ホワイトボードを使った方が簡単に対応出来ますよ。
それにこちらの方が自然に仕上がります。

私の場合、ブログへの情熱をもう少し仕事に向けないといけませんね_| ̄|○
  • 2011-04-17 09:02
  • JulieO
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伝わる!服の写真の撮り方 ~オークションで高く売りたい!~ Vol.3

伝わる!服の写真の撮り方のポイントの二つ目「背景」に付いて説明します。

実はこの「背景」一つ目の三脚以上に大切なポイントなんです!

まずは下の二つの写真を見て下さい。


【Altea ストール】アルバーノさんで買えますよ
altea2.jpg


altea1.jpg


どちらの写真が良いかは言うまでもありませんよね~。

上の写真は背景が畳のせいか、どことなく生活臭が漂い、ストールまで安っぽく見えます

下の写真は商品がよりダイレクトに伝わってきませんか?

背景をただシンプルにするだけで、商品がグンと引き立つんです!

では背景はどうしているのか?と言うと・・・

ただの工作用ボードを使っているんです!

ボード

コチラは文房具店で1000円強で買うことができます。

一万円の三脚に躊躇する方はまずはこちらの購入をお勧めします!

上着やパンツを撮影されるのであれば、できるだけ大きいサイズが選んで下さい。

洋服がボードからはみだしてしまえば元も子もありませんからね。

私は工作用のボードを使っていますが、白くてある程度の固さがある板ならOKです。

因みに、これに代用品として白い布を思いついた方がいるかもしれませんが、お勧めしません。

なぜなら、背景に布のシワが移り込み、とたんに「シロート」っぽく見えてしまうからです。


これで最低限必要なものは揃いました。

次回から実際の撮影に入りますよ~。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kimamaniclassico.blog113.fc2.com/tb.php/123-57480f58

トラックバック

コメント

[C587] 勉強になります

参考になります。
物撮りが下手な僕にとって神のような記事です。

三脚が重要なのですね。
ビックカメラに行って係りの人に聞いてみます。

あとはとり方ですよね。
僕の場合は、実際の色と大きくずれてしまうのが悩みです。

記事の続きを楽しみにしています。

[C590] なぁるほど


こんばんは。

畳の背景もお品によっては相応しいんでしょうが、確かに生活感が出すぎですね。

工作用ボードでしたか?
画像処理ソフトで加工なさっているのかと思っていましたが、まさにハードでの対策だったのですね☆

僕は、たまに引き戸を外して代用していますが、、、(>_<)

[C591] 納得!

こんばんは!
目からウロコです・・・

ホワイトボードを使っていたとは!
写真は、職種的に素人ではないのですが、
参考になります!

白っぽい壁にぶら下げても、
なんか、しみったれて見えてしまうんですよね~(笑)

[C592] Re: 勉強になります

アイスクリームさん。

こんばんは!
返信が遅くなり申し訳ないです。

このような記事で褒めて頂いてありがとうございます!
参考にして頂ければ嬉しいですね。

服撮りに限らず、静物を撮るなら三脚は必須ですよ。
実際の色とずれるのは、おそらくホワイトバランスの設定に問題があるのだとおもいます。
こちらも記事にしますね。
  • 2011-04-11 03:03
  • JulieO
  • URL
  • 編集

[C593] Re: なぁるほど

ji-zieさん。

こんばんは!
コメント、ありがとうございます。

画像処理でも背景を白くできますが、服と協会の境が不自然になってしまうでしょうね~。
引き戸でもOKだと思いますよ。白くてある程度の大きさがあればOKです。
  • 2011-04-11 03:08
  • JulieO
  • URL
  • 編集

[C594] Re: 納得!

seabreezen さん

こんばんは~。
いつもコメントありがとうございます!

写真がお仕事に関わるのでしたら、クリエィティブな職種なんでしょうね~。
私は単純なので憧れてしまいます!

そうなんです。工作用のホワイトボードで十分に奇麗な写真が撮れます!
壁でも悪くないと思いますよ~。ただ、模様や凹凸があると、少々うるさくなるかもしれませんね。
  • 2011-04-11 03:15
  • JulieO
  • URL
  • 編集

[C595] そうだったのかー!

こんにちは。

そうか、ボードだったのか・・・。
ji-zieさんがおっしゃるように、ソフトで加工しているのかと思っていました。

その写真にかける情熱、すばらしいです。
  • 2011-04-16 13:49
  • アウスレーゼ
  • URL
  • 編集

[C596] Re: そうだったのかー!

アウスレーゼさん、こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。
画像ソフトでも背景を白く出来ますが、ホワイトボードを使った方が簡単に対応出来ますよ。
それにこちらの方が自然に仕上がります。

私の場合、ブログへの情熱をもう少し仕事に向けないといけませんね_| ̄|○
  • 2011-04-17 09:02
  • JulieO
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。