Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

562.5円/dayのダウンジャケット

562.5円

これは二年前に買ったWOOLRICHアークティックパーカーの値段を

今までに着たおおよその日数で割った金額です!

二年前の定価がたしか9万円程度だったはず。

北海道在住の私は12〜3月までの平日に着用していたので、

4ヶ月×20日×2年=160day。

90,000円÷160day=562.5円/dayとなります。

こうやって計算してみると、元値が高いせいもあり割高感がありますが、

道民の私にとって、ウールリッチのアークティックパーカーは本当に買って良かった一品です。

お気に入りの点は・・・

一.身も心も暖い(一時的に財布は寒いことになりますが・・・)

カナダのパイプライン建設作業者のために作られた出自はダテではありません。

タクシー代をケチってマイナス10度の中を一時間歩いたことがありますが(アホですね)

「寒くて辛い」という感覚が無いんですよね。

もちろん手や足や頭は冷えるのですが、普通に耐えられます。

暖かさは道民の私が保証します!

ちなみに、北海道の冬ではファーは飾りではありません、↓のように折り込んで使います。

CIMG0434.jpg


一.オンからオフまで合わせやすい

スーツからカジュアルまで、合わせるものを選びません。

ファーがあるおかげ、ただの防寒着から上品なダウンジャケットに格上げですね。

私は仕事で使いたかったので、色は黒にしましたが、

プライベートで着たい方は、ベージュのような明るい色も良いと思いますよ。

私はOFFの日は、上の写真のようにGTAのウールカーゴをよく合わせていました。

今シーズンならコーデュロイパンツも良いでしょうね。


一.耐久性がある

これは二年間着てみての印象なのですが、

冬期間、ほぼ毎日着ても新品の状態からあまり変わっていません。

使われているナイロン混紡の60/40クロスの生地はスゴく張りがあるので、

擦れたり、シワになることが少ないんです。

服自体の作りもしっかりしているようで、やつれたり、よれたりする感じは殆どありません。

さすがドカジャンアウトドアメーカーのダウンです!

IMG_0148.jpg



そんなわけで、アークティックパーカーはかなりお勧めです。

逆に、冬はあまり外に出ず、屋内で過ごすことが多い方には宝の持ち腐れです・・・

デパートの中では前を開けていても暑いぐらいです。

外で過ごすことが多い方は、北海道のような雪国に関わらず、お勧めですよ。




【買ったもの】瞬間小顔コルセットfor men

趣味として洋服を楽しむことの利点の一つに、

「自尊心が高まる!」ってことがあるかと思います。

体にフィットして、自分のスタイルに合った服を着てると思えれば、

それだけで気分良く一日を過ごせます。

とは言え、誰でも洋服では隠すことのできないコンプレックスが、

一つや二つあるものです・・・

私の場合それは「顔がデカい!」ということです。

昔から、帽子のサイズはLで、ヘルメットも最大サイズ。

決定的なのはスナップ写真です。

小顔の連れと一緒に写真を取ると「当社比120%増」のような比較広告となってしまいます。

今は遠近法を利用して、私が若干後ろに下がって撮られています(笑)


そんな私が本屋さんでコチラを見つけてしまいました。

IMG_0128.jpg

主婦の友社から刊行されている「瞬間 小顔コルセットfor MEN」です!

最近よく見かける、おまけが主体になった本で、LEONやEXが置いている棚にあるはずです。

ただ、すこし古いので、もう置いていないかもしれませんね。

レジの店員さんが女性だったので、買うときは少し恥ずかしかったのですが、

こう言うときは、「裏面にあるバーコードを読みやすくするために、

あえて本を裏にしてレジに出しているんだよ」作戦でお姉さんの冷たい目線を切り抜けます。


使い方は二つのバンドを下の写真のようにに巻いて、3分間放置するだけです。

コチラの本によると頭蓋骨も緩むそうで、それをこのバンドで引き締めるそうです。

IMG_0127.jpg

両手は空いているので、忙しい朝でも気軽にできます。

私は一日に朝と晩の二回、巻いています。


気になる効果ですが、小顔効果は?ですが、顔のむくみに効果がある気がします・・・

こちらのバンド、見た目以上に締め付け力があるので、

外した瞬間にバンドにより溜まった顔の体液が、顔中に一気に広がっていくような

感覚を味わえます。

初めは違和感があるのですが、馴れてくるとコレが気持ちよく感じるんですよね。

あわせて、顔のたるみが一時的かもしれませんが解消されてるような!?

やったことはありませんが、リンパマッサージに近いものがあるのかもしれませんね。

半信半疑で買ったものですが、意外と気に入って使い続けています。

興味のある方は、値段も安いので試してみて下さい!


瞬間 小顔コルセットfor MEN.―スカルプにいいW巻き (主婦の友生活シリーズ)


Albano 北海道支店 ~ストール+ジレ+パンツ~

久しぶりに怒濤の更新を続けているAlbano北海道支店。

私も「やればできる子」だなと、ブログに対する決意を新たにした次第です(大げさ)。

今回が最終回で、時間もないのでサクッといきます。


一つ目はfiorioの茶系のストールです!

PA020002.jpg

どちらとも色と柄の組み合わせが素敵すぎて、素材をチェックし忘れました(笑)。

コレからの次期にピッタリな茶系のストールです。

個人的には枯れたような花柄のストールがツボにはまりました。

色はマローネ(茶色)なので、アズーロ(紺色)のトップスにちょうど良いです。

先日の記事のソロサリにもピッタリでした!

こちらも非常に惹かれたのですが、先立つものが・・・


UNITED ARROWSでも取り扱いがありますね〜。

たしかフィオリオの代理店がUAの子会社と聞いたような!?

【LINK】UNITED ARROWS [UNITED ARROWS MENS] Fiorio BIG SCARF 12FW



次はG.V.CONTEのジレです!

PA020014.jpg

コチラのブランドはイタリアのシャツメーカーのカジュアルラインみたいですね。

ジレは今まで着らず嫌い!?でしたが、ジレが大豊作の今シーズンは

他のブロガーさんの影響もあり、しっかり試着しています。

着てみると、意外とどんなカッコに合って重宝しそうですね〜。

IMG_0047.jpg

こちら、私にはサイズが小さいみたいで、ピチピチになっています


Albanoさんとは別にいくつか着てみた中で、

一番良かったのがMONTEDORO REDのジレです。


着丈の長さや、背中のフィット感が一番、私にしっくりきました!

話によるとMONTEDORO REDのジレは今シーズンでラストのようなので、

気になる方は買い逃しがないようにしてくださいね。

私と言えば、仕事でも良くやる「先送り」にしたいと思います_| ̄|○


最後がおなじみ、INCOTEXのチノパンです!

PA020017.jpg

モデルは51番、色は少しグレーがかった茶色です。

あまり見ないモデルで、私も詳しいことはわかりませんが、とにかく細い&テーパードです。

INCOTEXは44サイズが基本な私ですが、これにかんして46にしなければいけません。

太った!?とかのツッコミは置いといて、細いながらもシルエットはキレイでしたよ。

製品染めでムラ感ある仕上がりも、チノらしさを高めています。

ただの茶色ではないので、色々と合わせやすそうです!


ブログ界の超有名店gujiさんでも取り扱いがありますね〜。



これでAlbano北海道支店は終わりです。

気になる方はリンク先のショップやAlbanoさんに問い合わせを〜。

Albano 北海道支店 ~らしいセレクト~

今回のAlbano北海道支店はニットです!

Albanoさんがメインで取り扱っているニットブランドはザノーネですが、

たまにコレ以外のブランドも入荷します。

以前にはロダのニットも仕入れたりと、相変わらずユニークなセレクトです。


PA020011.jpg

こちらは、かの有名なAlessandro Luppiのハイゲージニットです!

って、誰も知らないですよね。

私も知りません。

Albanoのオーナーさんもよく知らないみたいです(笑)。

しかし、素材感は悪くありません。

ハイゲージですがスメドレーよりはすこし荒いかなといった感じです。

今風なタイトフィットで痩せ形の私にもピッタリ合います。

一番大切な全体の雰囲気もあります。

そして、何しろ値段が安いです。

こちらでなんと15,000円!

メイドインイタリーかどうかは、確認し忘れましたが_ | ̄|○

人気のあるなしに関わらず、こういうブランドもセレクトしてくるのは

Albanoさんらしくて好きです。

思考停止でスメドレーやクルチアーニをセレクトされても面白くありませんよね。


こちらはボリオリのKジャケットに合わせてみました!

ライトグレーに紺のジャケットなので合わないはずはないです。

いたってフツーのカッコですが、函館ではこれぐらいがちょうど良いですね~。

セレクトショップのマネキンはため息がでるくらいカッコいいのですが、

田舎ではあきらかに浮いてしまいます・・・

IMG_00351.jpg
jacket:BOGLIOLI(K.JACKET)
KNIT:Alessandro Luppi
PANTS:JACOB COHEN



お次もあまり知られていないブランドです。

PA020009.jpg

solosali(ソロサリ)のミドルゲージのニットジャケットです!

こちらはイタリアのファクトリーブランドで今シーズンがデビュー戦みたいです。

素材はウールとアルパカの混紡で、織り方もあるのでしょうが、

柔らかいというよりも、張りがあるといった感じです。

着てみるとじんわりと暖かさを感じます。

シルエットは適度なタイトフィットです。

柔らかくてタイトすぎるニットは、途中でもたついて腕を通すのも一苦労ですが、

こちらはアームホールが絶妙な太さで、腕を通しやすいです。

値段はこちらで3万円と、メイドインイタリーとしてまずまずお買い得ではないでしょうか。

IMG_0058.jpg
KNIT:solosali
SHIRTS:Finamore
PANTS:JACOB COHEN


茶色のブロックチェックのフィナモレとピッタリです!

襟の裏側は織りが変わっていて、ビシッと立つようになっています。

もちろん折って、普通のニットジャケットととして着てもOKです。


IMG_00621.jpg
KNIT:solosali
SHIRTS:Finamore
PANTS:PT01


前ボタンを留めずに、カーディガンのようにきてもカッコ良いです!


初めに上のアレッサンドロルッピのニットを試着して、

こちらのタートルネックニットを買うことに決めかけていたのですが、

ソロサリのカッコ良さに惹かれてしまい、このニットジャケットを買うことに決めました!

これで三年連続(一昨年去年)で紺のニットジャケットを買っています・・・

さすがに来年は別の色に挑戦してみたいですね~。


広島のセレクトショップのROOTWEBさんでもsolosaliの取り扱いがありました!

ショールカラーカーディガン【ソロサリ(SOLOSALI)】sol241802-キャメル

タグクラウドを追加しました!

スクリーンショット 2012-10-06 22.27.10

ブログの右カラムにタグクラウドを追加しました!

ブランド別にタグ付けされていますので、気になる名前をクリックすると

関連する記事をチェックすることができます。

記事数が多いほど、文字が大きく表示されていますよ。

もちろん私のブログでは「BOGLIOLI」の文字が一番大きいです(苦笑)。

稚拙なブログですが、買い物の参考にして頂ければ幸いです!

Appendix

FC2カウンター

Profile

JulieO by R.Yashiro

Author:JulieO by R.Yashiro
カッコだけはエリートリーマンの私が、主にイタリアのファッションについて語ります!富山の名店Albanoさんの北海道支店長(自称)でもあります。

タグクラウドとサーチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。